top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

世界一長いガラス底の吊り橋が一般公開!「もし落ちたらと想像したら…」

エンタメウィーク(動画)

世界一長いガラス底の吊り橋が一般公開!「もし落ちたらと想像したら…」



さまざまな世界記録を打ち立てたガラス底の橋が一般公開されて話題になっています。

場所はベトナム北西部にあるソンラ。深さ150mの谷間を挟む2つの山頂の間に、約632mにも及ぶ長い吊り橋がかかっています。ガラス底になった橋げたから下を覗くと、そこにはうっそうと茂った緑と深い谷間が…!

このバクロン橋はOWR(公式世界記録協会)がガラス底の世界一長い橋としただけでなく、ギネスも「世界最長の崖沿いにあるガラス底の遊歩道」として認定。ギネスの担当者は「崖の中腹に作られながら、自然の特徴を維持しており壮観だ」と話し、驚異のプロジェクトであると称賛していました。

同時に450人まで渡れるバクロン橋を訪れた観光客は高いところが苦手なようで、目を泳がせながら「もし落ちたらと想像したら、怖くて進めなかった」とコメント。それでもガラス底に腰かけ、果敢にも記念撮影に挑んでいました。



注目のニュース動画はこちら


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル