top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『まんぷく』撮影の安藤サクラを癒す、父母の“特製ハウス”

女性自身

映画『万引き家族』で演技が世界的に評価された女優・安藤サクラさん(32)が、ついに連続ドラマ小説『まんぷく』(NHK総合)に主演として登場した。朝ドラ99作目にして、初めて育児をしながら撮影に挑むヒロインとなった、サクラさん。インスタントラーメンを生み出した夫婦の物語を、明るく逞しく演じている。

 

「朝ドラ、ヒロインのオファーが来ちゃった」

 

サクラさんが、おどけた調子で両親に打ち明けたのは、昨年の秋ごろだった。

広告の後にも続きます

 

「えーっ! すごいじゃないって私たち、叫んだんですけど、『できない』って言ったんです」と、語るのは、サクラさんの母でエッセイストの安藤和津さん(70)。俳優で映画監督の父・奥田瑛二さん(68)もうなずき、「でも本当は、背中を押してもらいたかったんだろうね」と続けた。

 

「ものすごく、覚悟がいることだから。一時的に大阪に移住しなきゃならないし、旦那さん(俳優・柄本佑・31)や子どもをどうするかとか……」(和津さん)

 

朝ドラ『まんぷく』は、NHK大阪放送局の制作だ。撮影期間中、東京を離れることになる。サクラさんに、NHK側から打診があったのは昨年10月の初旬。長女を出産して、3カ月ほどしかたっていないころだった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル