top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

街を歩くだけで楽しい!異国情緒溢れる世界遺産マラッカ【マレーシア】

ワウネタ海外生活


マレーシアには、ユネスコ世界文化遺産に登録されたマラッカがあります。

マラッカは、クアラルンプールから、タクシーやバス(TBSバスターミナルより)を使って約二時間で行くことができます。
クアラルンプール国際空港からもタクシーで約一時間半、バスを使って約三時間でアクセスできます。


17〜18世紀のオランダ領であった頃の建築物が今に残ります。

えんじ色が特徴的なマラッカキリスト教会のあるオランダ広場は、マラッカの代表的な場所です。


街には様々なウォールアートが広がります。
アメリカの有名スキンケアブランド「キールズ」が描いたウォールアートは、人気フォトスポットになっています。


オランウータンが特徴的なウォールアートは、マレーシア出身の国際的なアーティストのチャールズ・チャムさんが描いたものです。
この建物は「オランウータンハウス」と言い、中にはオランウータンのTシャツなどが販売されています。


マラッカ海峡モスクは、マラッカ海峡に隣接しています。
海に浮かんでいるようなモスクと共に、最高の絶景が見られます。


モスクの中を見学することが可能で、顔や髪を隠すヒジャブや、体の肌などを隠すローブを無料で貸し出しています。

ぜひマラッカの街を歩いて、マラッカ独特の文化を体験してみてください。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル