top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

一家に一台?フランスの食卓に欠かせないラクレット【フランス】

ワウネタ海外生活


フランスと言えばチーズですが、チーズを使った家庭料理の代表がラクレットです。ラクレットはフランスのサヴォワ地方やスイスの料理。この地域にはラクレットのレストランなどもありますが、フランスの他の地域にはあまりなく、みんな冬になると家でラクレットを楽しみます。家族が集まる時など、大人数での食事の冬の定番メニューです。日本で大人数で食べる鍋などの感覚に似ていますね。フランス人でチーズが嫌いな人はあまりいないし、用意するのは野菜とチーズだけなので、準備も楽ちんなんです。
ラクレットのプレートは2段構造になっていて、熱源の下でチーズを溶かし、上で野菜などを温めます。チーズが溶けたら主にじゃがいものなど野菜の上にトロリとかけていただきます。熱々のチーズとじゃがいもの組み合わせは最高です。
ラクレットプレートはサヴォワ地方に限らず、各家庭1台は持っているのではないかと思うほど、どこの家庭にも置いてあります。
ラクレットプレートには色々なタイプがあり、一人用から大人数用まで、形も丸いものから長方形まで様々です。一人用まであるなんてフランス人のラクレット好きが伺えますね。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル