top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

パリでレストラン選びに困ったらモントルグイユ通りに行ってみて【フランス】

ワウネタ海外生活


パリにはシャンゼリゼ通りを始め有名な通りがいくつもありますが、多くの飲食店が並び“パリの胃袋”とも呼ばれる通りが、「モントルグイユ通り」です。
その呼び名のとおり、たくさんのレストランやカフェ、バーが並び、いつも多くの人で賑わう通りです。
パリでどこで食事を取ろうか迷ったら、このモントルグイユ通りへ行くのがおすすめ。カジュアルなお店ばかりなので、気軽に食事が楽しめるのがポイントです。

フランス料理がカジュアルに食べられるビストロや、フランス料理の定番ガレット屋、そんなにお腹が空いていないという時にはパン屋でサンドイッチなど、とにかくたくさんの選択肢があります。きっと気に入るレストランが見つかるはずです。歩行者天国のようになっているので、のんびり歩くことができてお店探しも楽しくなります。

また、この通りにはショコラトリーやフロマージュリー、パティスリーなど、お土産を購入するにもぴったりのお店もたくさん並んでいるんです。おすすめはパリ最古のパティスリーである「ストレー」と老舗ショコラトリー「À la Mère de Famille」。ちょっと変わったお土産を探しているなら、缶詰専門店「La belle-iloise」もおすすめです。ぜひ行ってみてください。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル