top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』特報で本編映像を初出し 舞台は“エリア666”と“映画”

SPICE

劇場版「リバイス・ドンブラザーズ」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映(C)テレビ朝日・東映AG・東映


7月22日(金)公開の映画『劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』より、WEB特報映像が解禁された。

『劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』は、『仮面ライダーリバイス』と『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』の2本立て映画。

仮面ライダーの生誕50周年記念作品『仮面ライダーリバイス』(テレビ朝日系)は、主人公の五十嵐一輝(前田拳太郎)が大切な家族を守るため、一輝自身に宿る悪魔のバイス(声・木村昴)と契約を結ぶ物語。一輝は仮面ライダーリバイに、バイスは仮面ライダーバイスに変身し、人間と悪魔がバディを組んだ“一人で二人”の仮面ライダーが戦う姿を描く。

スーパー戦隊シリーズ第46作目『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(テレビ朝日系)は、日本の昔話「桃太郎」をモチーフとした作品。主人公の桃井タロウは、ドンモモタロウ(レッド)に変身し、お供であるサルブラザー(ブルー)、イヌブラザー(ブラック)、キジブラザー(ピンク)そしてオニシスター(イエロー)とともに人間の欲望から生まれるモンスターに立ち向かう。

広告の後にも続きます

 

 

解禁された映像は、映画本編を初出しする特報。『劇場版 仮面ライダーリバイス』では、突如ハイジャック事件が発生。謎の組織によって囚われてしまう乗客の中には、五十嵐元太と幸実の姿があった。そして、五十嵐一輝、五十嵐大二、五十嵐さくらの五十嵐三兄妹は、囚われた乗客を奪還するため禁断の地・エリア666(エリアトリプルシックス)へ究極のスカイ・ミッションに挑む。特報では、ハイジャック事件に関するニュースを見ている3人が、言葉を失い驚きと焦りを隠せない表情も見せる場面などが切り取られているほか、バイスやラブコフではない新たな悪魔の存在を匂わす場面も公開されている。

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』では、ドンブラザーズが映画に出演することが明らかに。劇中で制作される映画は“王道少女漫画”の実写化作。「嘘とセリフは違う」と言うものの、嘘をつくことができない桃井タロウは果たして本当にセリフを言えるのか。

DXクロコダイルバイスタンプ


アバタロウギア-仮面ライダー2022ムービーセット


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル