top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【速レポ】<KITAKAZE ROCK FES>HEY-SMITH、ピンチヒッターに万雷の喝采「居ても立ってもいられなかった」

BARKS


いつも通りの光景だったのかもしれない。しかし、ステージに出てきた6人を観客の大きな手拍子が迎え、早くも熱狂が生まれた光景が、筆者には今回、止むを得ず、直前に出演をキャンセルしたSiMのピンチヒッターを買って出たHEY-SMITHを称えているように見えたのだった。

◆<KITAKAZE ROCK FES. 2022> 画像

「ピンチヒッター、HEY-SMITH始めるぞ!」

猪狩秀平(G, Vo)が声を上げ、バンドの演奏はホーン隊の3人──佐渡満(Tenor Sax)、イイカワケン(Trumpet)、かなす(Trombone)がリフを奏で、Yuji(B, Vo)と猪狩が歌声を繋げ、重ねるスカパンク・ナンバー「Living In My Skin」でスタート。そこから「今日もぶっとばしていくぞ!」「俺達が来たら雨が上がった。あとは踊るしかないでしょ!」と猪狩が観客の気持ちを煽るように言葉を投げかけながら、バンドはスカパンク・ナンバーとメロディックパンク・ナンバーを織り混ぜると同時にメタル、レゲエ、ダブといったスパイスをきかせ、曲ごとに変化を付けつつ、たたみかけるように代表曲の数々を繋げていった。



一瞬たりともテンションが緩まないまま、ラストまで駆け抜けていったエネルギッシュなステージは、まるで嵐のようだった。HEY-SMITHという嵐がやってきて、雨雲を吹き飛ばした……わけではないとは思うが、それをピンチに駆けつけ、役目を終えると、さっと去っていったように見えたと言ったら、今回、自らピンチヒッターを買って出た彼らのヒーロー感がさらに増すような気もする。もっとも、そんなふうに言ったら、「好感度を上げにきました。仲間のためと思った? 好感度を上げることしか考えてない(笑)」と照れ隠しで言った猪狩の本意とはちょっと違うのだろうと思ったりも。

「最近、イヤなことばっか起きるよね。コロナ、戦争、(今日の)大雨。SiM(のメンバー)がコロナにかかったのもそう。でも、たまには良いことも起きる。ここに俺達が来たことですよ(笑)」──猪狩秀平

観客に心底、そう思ってもらうために、もしかしたらメンバー達はいつも以上に気合が入っていたのかもしれない。終始、これっぽっちもテンションが緩まなかったバンドの演奏を、Task-n(Dr)のズシッと重い、力強いドラムが支えていたことも忘れずに書いておきたい。



「まだ、太陽は出てないか。でも、太陽が出てるってことにして。太陽が出てます。夏の曲、行きます」(猪狩)と観客に気持ちを和ませてから、爽やかな(でも、ギターは思いっきり歪んでいる)ポップロック・ナンバー「Summer Breeze」を披露したあと、「俺もハジマザ(<HAZIKETEMAZARE FESTIVAL>)を主催しているから、逆の立場で考えたら居ても立ってもいられなかった」と猪狩は今回、ピンチヒッターを買って出た理由の1つを口にした。

「(HEY-SMITHが出て)ちょっとは楽しみが増えたやろ(笑)? <KITAKAZE>のステージに立ちました。あとはNOISEMAKER、がんばって。最後の曲は、これしかない!」──猪狩秀平



トリのNOISEMAKERまでバトンを渡すように最後に演奏したのは、「Don’t Worry My Friends」。「しんどい時、つらい時、いつでも俺がおまえのそばにいてやるって曲です!」(猪狩)。HEY-SMITHが2016年にリリースした5thアルバム『STOP THE WAR』に収録されているこのメロディックパンク・ナンバーがこの日、我々に今一度印象づけたのは、今回のピンチヒッターが英雄的行為でも、ましてや好感度を上げるためでもなく、猪狩ら6人にとっては極々当たり前のことなのだということだったのだが、だからこそよけいにこの日のHEY-SMITHはいつもよりも5割増しでカッコよく見えたのだった。

取材・文◎山口智男
撮影◎ヤマダマサヒロ

【HEY-SMITH セットリスト】

01. Living In My Skin
02. Over
03. Fellowship Anthem
04. I’m IN Dream
05. Be The One
06. Fog And Clouds
07. Dandadan
08. Surely comes tomorrow
09. Truth Inside
10. Summer Breeze
11. Don’t Worry My Friend

◆BARKS内<KITAKAZE ROCK FES. 2022>特集

■ NOISEMAKER主催フェス<KITAKAZE ROCK FES. 2022>

5月28日(土) 北海道 札幌の森 野外ステージ
5月29日(日) 北海道 札幌の森 野外ステージ
open11:30 / start13:00
【28日出演者】
NOISEMAKER / coldrain / dustbox / FOMARE / KOTORI / HEY-SMITH / HIKAGE
【29日出演者】
NOISEMAKER / KNOCK OUT MONKEY / ROTTENGRAFFTY / The BONEZ / TOTALFAT / SHADOWS / CVLTE
▼チケット
入場券:通し入場券 ¥12,000(税込) / 28日入場券 ¥6,500(税込) / 29日入場券 ¥6,500(税込)
駐車券:通し駐車券 ¥1,000(税込) / 28日駐車券 ¥500(税込) / 29日駐車券 ¥500(税込)

関連リンク

◆<KITAKAZE ROCK FES. 2022> オフィシャルサイト
◆<KITAKAZE ROCK FES. 2022> オフィシャルTwitter
◆HEY-SMITH オフィシャルサイト
◆NOISEMAKER オフィシャルサイト
◆NOISEMAKER オフィシャルTwitter
◆NOISEMAKER オフィシャルInstagram
◆NOISEMAKER オフィシャルYouTubeチャンネル

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル