top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

恋愛占いってホントに当たるの? 女性501人に実態を調査

マイナビウーマン

ウェブスターマーケティングが運営するLoveMA(ラブマ )は、「恋愛占い」に関するアンケート調査を実施しました。

「気になる相手の気持ちが知りたい」 「元カレの気持ちを取り戻したい」

そんな恋愛の悩みがあるときに、ふと目にとまるのが「恋愛占い」です。世の中に存在するたくさんの恋愛占いは、果たして実際に当たるものなのでしょうか。

今回ラブマは、恋愛占いをしたことがある女性501人を対象に「恋愛占い」についてアンケート調査を実施しました。

■恋愛占いをするのは「気になる人がいるとき」

広告の後にも続きます

恋愛占いをするタイミングを聞いたところ、1位は「気になる人がいるとき」(154人)でした。

2位「恋人とうまくいっていないとき」(115人)、3位「出会いが欲しいとき」(108人)、4位「結婚について考えたとき」(56人)と続きます。「気になる人がいる」「出会いが欲しい」「失恋した」など、「恋人がいないとき」に占いを利用する人が多くなっています。

一方、恋人がいる状態で占いを利用するのは、「うまくいっていないとき」「結婚を考えるとき」など。つまり恋人との別れや結婚など、大きな決断を下す場面で占いを利用しているとわかります。

また、「楽しみとして占いする」という人も10人いました。

■恋愛占いで当たったことがある人は58.7%

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル