top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

とにかくイケメンが多いから。【なぜ日本の女子は”韓ドラ”にハマるのか #1】

マイナビウーマン

■これもチェックリストに! コンシェルジュおすすめ「眼福イケメン」作品

・『花郎〈ファラン〉』

1500年前の新羅の時代。頭脳明晰、武術にも長けた、花のように美しい青年たちだけを集めて結成した、王の親衛隊『花郎』。実はその中に、世間に顔を明かすことなく生きてきた王が加わっていました。仲間の敵討ちをするため、ムミョン(パク・ソジュン)も『花郎』になって敵を探していくというストーリー。

パク・ソジュンと言えば、『梨泰院クラス』よりも『花郎〈ファラン〉』の長髪姿をぜひ見てほしい! 演技ドルも大活躍していて、パク・ヒョンシク(ZE:A)、ミンホ(SHINee)、今ではなかなか見られないV(BTS)の演技も拝めます!

個人的には、『100日の郎君様』にも出演しているト・ジハンの、大きな瞳に吸い込まれそうになりました。

広告の後にも続きます

・『私のIDはカンナム美人』

大学入学を機に、整形で完璧な美しさを手に入れた主人公ミレ(イム・スヒャン)と、幼少期のトラウマのせいで美しい見た目の女性には見向きもしないト・ギョンソク(チャ・ウヌ)。大学を舞台に、二人の恋模様が繰り広げられます。胸キュンの連続です。そして、本当の美しさって何だろうと考えさせられます。

今年6月に4年ぶりの来日公演を行う予定の演技ドル、チャ・ウヌ(ASTRO)。顔天才と言われている彼の、ひたすらカッコイイ姿に眼福! そして、シーズン3まで配信されている人気ドラマ「結婚作詞離婚作曲」のパク・チュミが、母役で出演しています。彼女の美しさやファッションにも注目です。

いかがでしたか? いろいろなタイプのイケメンが高い演技力でドラマに深みを与えて、面白くしてくれているからハマってしまうのでしょうね! 次回もお楽しみに。

※2022年4月の情報です。

(石川晴美)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル