top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

味噌汁のナルトでほっこり♪ 盛り付けにこだわるカレー店

たべぷろ

味噌汁はすべてのカレー商品でセット提供。お代わりは無料だ

春はチョウ、夏はヒマワリ、秋はトンボ、冬は雪の結晶…。型抜きした野菜や料理飾りなどを駆使してカレーとは思えない華やかな盛り付けが個性的なカレー専門店が東京・神保町の「洋食膳海カレー TAKEUCHI 神保町本店」。同店ではメインのカレーに、味噌汁とアチャール(インド風ピクルス)2~4種を添えて提供しているが、名脇役として存在感を放っているのがナルトを天盛りした味噌汁のビジュアルだ。

「カレーのビジュアルにこだわるのだから、味噌汁も飾り立てようと考えました。味噌汁らしさを損なわずに目立つアイテムとして真っ先に浮かんだのがナルトでした」と竹内智店主は語る。ナルト一枚のるだけで昭和レトロな懐かしい気持ちになる。

味噌汁はすべてのカレー商品でセット提供。お代わりは無料だ

カレーとともにお盆にのせられる様子も、日本の洋食メニューを彷彿とさせる。さらに店のそこかしこに飾られている鉄道グッズとも相まってノスタルジックな気分を味わいながら食事を楽しめるのだ。

「煮込みハンバーグカレー膳」で別盛りする茶碗飯は往年のギャグ漫画に出てきそうな懐かしさ

味噌汁の具材は季節などによって多少異なるが、野菜だけでなく豚肉なども入る具だくさんぶり。また「煮込みハンバーグカレー膳」のみ、ご飯は茶碗で提供するが、こんもり山の形に飯を盛り、頂に置いた梅干しの上に型抜きしたニンジンのハートもユニーク。細部まで遊び心を盛り込むサービス精神が客の心をしっかりつかんでいる秘訣だ。

「海の二重奏」1000円(税込み)

●店舗情報
「洋食膳海カレー TAKEUCHI 神保町本店」
所在地=東京都千代田区神保町1-20-3 1階

広告の後にも続きます

◇外食レストラン新聞の2022年2月7日号の記事を転載しました。

TOPICS

ジャンル