top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

キャサリン妃、子どもたちを『トップガン』続編の上映会に連れて行かなかった「納得の理由」を明かす

フロントロウ

映画『トップガン マーヴェリック』のプレミアに先立ち、自宅で子どもたちに映画のサウンドトラックを聞かせていたというウィリアム王子とキャサリン妃が、肝心の子どもたちを上映会に連れて行かなかったワケとは。(フロントロウ編集部)

ウィリアム王子&キャサリン妃、“子ども抜き”で『トップガン』続編を鑑賞

 現地時間5月19日、イギリスのロンドンで開催されたトム・クルーズ主演の映画『トップガン マーヴェリック』のプレミアイベントに、イギリス王室のウィリアム王子キャサリン妃が出席した。プレミアに先立ち、自宅で子どもたちに『トップガン マーヴェリック』のサウンドトラックを聞かせていたというウィリアム王子とキャサリン妃だが、レッドカーペットに夫妻の3人の子どもたちジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の姿はなかった。

トム・クルーズと談笑するキャサリン妃。

 英Hello!によると、プレミアに参加したアルフィーという少年からその理由を聞かれたキャサリン妃は、「明日学校があるので(来られませんでした)」と答えたという。また、ウィリアム王子は、子どもたちから「(プレミアに行くことができて)うらやましい」と言われたことも明かしたと伝えている。

 ちなみに、レッドカーペットイベント後の上映会で『トップガン マーヴェリック』を鑑賞したウィリアム王子とキャサリン妃の様子について、同じプレミアイベントに出席したペニー・ベンジャミン役のジェニファー・コネリーは、「2人の反応が気になって、確認するために何度もチラ見したのですが、とても楽しんでいるようでした」と米Peopleに語っている。

広告の後にも続きます

ジェイ・エリス(左)とジェニファー・コネリー(右)。

 また、ルーベン・“ペイバック”・フィッチ海軍大尉を演じたジェイ・エリスは、ウィリアム王子とキャサリン妃と会ったときのことについて、「私たちのすぐうしろにはジェット機が止まっていて、王室の人たちと会うのに最もクレイジーなシチュエーションでした。想像どおり、彼らは本当に素晴らしく、明らかにオリジナル作品の大ファンです」と興奮気味に振り返った。(フロントロウ編集部)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル