top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

16’ぶりの来日公演にも期待!セレーナ・ゴメスから朗報、ツアーに出る気も満

フロントロウ

俳優兼シンガーのセレーナ・ゴメスが、ニューアルバムの制作に取り組んでいることを明かした。(フロントロウ編集部)

セレーナがシンガーとして再始動

 ここ数年は、俳優業や、自身が手掛けるコスメブランドのレア・ビューティ、そしてメメンタルヘルスを支援するためのプロジェクト「メンタルヘルス101」などで大忙しだったセレーナ・ゴメス。2021年3月に全曲スペイン語のEP『Revelación』をリリースするも、スタジオアルバムはリリースしてこなかった。

 ところが、2021年5月に「SG3」と書かれたビーズが並ぶ手作り風のブレスレットをつけた手元を写し、ニューアルバムをリリースすることを匂わせ。しかし、セレーナがその後新曲をリリースすることはなかった。

 ファンが熱望する3枚目のアルバムはいつリリースされるのかと言われていたところ、なんとセレーナは「私はちょうど自分の料理番組『Selena + Chef』のシーズン4の撮影を終え、今ロサンゼルスで自分のアルバムに取り組んでいます」と、ポッドキャスト番組『Crew Call』でまさかの衝撃告白。

ツアーにも前向きだが…

広告の後にも続きます

 さらには「ツアーには1,000%前向きです」とツアーに出ることも前向きだと明かすものの、「でも、お分かりのように私には(契約的に)やらなくてはいけないことや自分がやりたいことがあるから、ツアーは時期が来たら。優先順位のトップではないです」と、今は違うことにフォーカスしたいと語った。

 セレーナがスタジオアルバムをリリースするのは2020年にリリースした『Rare』以来。そしてツアーとなると、新型コロナウイルスの感染拡大により『Rare』を引っ提げてツアーができなかったため、2015年にスタートさせたリバイバルツアー以来ということになる。来日公演もリバイバルツアーで2016年8月に行なった完売の東京公演が最後なので、実現すれば6年以上ぶりの来日公演に。

 ちなみにセレーナはソロとしては合計3枚のフルアルバムをリリースしているが、現在のレーベルに移籍する前の2013年にリリースしたソロデビューアルバム『Stars Dance(スターズ・ダンス)』はなぜかカウントしておらず、レーベル移籍後にリリースした2014年の『Revival(リバイバル)』が「SG1」、2020年の『Rare』が「SG2」とされていて、次にリリースされるアルバムは「SG3」となる。(フロントロウ編集部)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル