top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

上島竜兵さんは初対面の志村けんさんの前でかしこまって…2人の「出会いの瞬間」をプロレス界の“重鎮”渕正信が語る

SmartFLASH

2005年、上島さんは行きつけの居酒屋「野武士」でインタビューを受けてくれた

 

「2000年の夏ごろかな。竜ちゃん(上島竜兵さん)と、志村けんさんが初めて会った日は。俺もその場にいたんです。志村さんと俺と川田(利明)と、3人で焼き肉を食べてるときに、川田が『上島竜兵、呼んでもいいですかね?』って」

 

 こう語るのは、68歳の今も現役のプロレスらーとして活躍する、渕正信だ。

広告の後にも続きます

 

 5月11日に亡くなったことが明らかになった「ダチョウ倶楽部」の上島竜平さん。2020年3月に亡くなった志村けんさんとの“師弟愛”は、大きく取り上げられてきた。その2人の縁を繋いだのが、かつて全日本プロレスで“四天王”のひとりと呼ばれ、人気を誇った川田利明だった。

 

 

 20年来をともにした師弟の“めぐり会い”にもうひとり同席していたのが、渕だった。渕が、上島さんと志村さんが初めて会った日のことを振り返る。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル