top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“筋肉魔人” ラシュリーと “巨人”オモス&MVPのハンディキャップ戦が「ヘル・イン・ア・セル」で決定【WWE】

TOKYO HEADLINE

 WWE「ロウ」(日本時間5月25日配信、インディアナ州エヴァンズヴィル/フォード・センター)で“筋肉魔人”ボビー・ラシュリーが「ヘル・イン・ア・セル(HIAC)」で身長2.2m越えの“巨人”オモス&MVPを相手にしたハンディキャップ戦に挑むことが決定した。

 この日、ラシュリーがリングに登場して「まだ俺とオモスの抗争は続くぞ。HIACでもう1度対戦する」と挑発しながらオモス&MVPを呼び出すと、そこへ登場したMVPを指名してHIACの試合形式をかけた“オールマイティ・チャレンジ”で対戦することに。

 試合はパワーに勝るラシュリーが攻撃を狙うも、レフェリーの死角を突いたセコンドのオモスのクローズラインを浴びて劣勢となると元マネジャーのMVPに「俺がお前を作り上げたんだぞ」と侮辱されてしまう。これに怒ったラシュリーはクローズラインでMVPを場外に突き落としポスト攻撃で反撃したが、再びオモスに介入されるとそのままリングアウト裁定となってしまった。

 試合後、自ら提案した“オールマイティ・チャレンジ”に敗れたラシュリーは喜ぶMVPをハートロックで沈めたが、その後、MVPの要望によりHIACの試合形式はハンディキャップ戦に決定した。ラシュリー vs オモス&MVPのハンディキャップ戦が行われる「ヘル・イン・ア・セル」は日本時間6月6日にWWEネットワークで配信される。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル