top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フィッシャーズが葛飾区の観光大使に

yutura

5月24日、「フィッシャーズ」(登録者数738万人)が葛飾区観光大使に任命されることになったと発表しました。

葛飾区観光大使に任命されることに

2019年2月に葛飾区が地元であることを公表して以降、たびたび葛飾の魅力を伝えきたフィッシャーズ。一日警察署長を務めたり、『こち亀』のテーマ曲『葛飾ラプソディー』のカバーMVを投稿したほか、亀有で100万円を使って豪遊する企画なども投稿しています。
そんなフィッシャーズが今回、葛飾区の観光大使に任命されることになったと発表しました。

葛飾区を一緒に盛り上げていこうと思います

『男はつらいよ』の寅さんの衣装に身を包んで登場したシルクロードは、「俺たちほど葛飾区の魅力を伝えられる人いないと思うよ!」と力説。一行は、矢切の渡しを舟で渡るところから出発し、寅さんの地元としてもおなじみの柴又を散策。駄菓子屋やウナギ屋、せんべい屋、そば屋などをめぐりました。

自身が「葛飾区っぽいタイプの人間」だというシルクは、「クセが強い」のが葛飾の良さで、「落ち着くし、笑える。ほんとにそのコントラストが素晴らしい」と魅力を伝えるとともに、自分たちの「根っこの部分」を見せられたとして、YouTubeを「長くやってきた良かったなって思えた」と振り返っています。

任命式などは今後おこなわれるようで、シルクは「葛飾区を一緒に盛り上げていこうと思います」と意気込みを語っています。

広告の後にも続きます

コメント欄では

どれだけ世界に名を出しても地元の愛だけは忘れないのなんか好きw

こんだけ有名になっても地元愛を忘れないフィッシャーズ最高!!

と絶賛の声が寄せられています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル