top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『IDORISE!! FESTIVAL 2022』2Daysで開催されたシブヤテレビジョンが主催するサーキットイベントから厳選してレポート<Day.1>

SPICE

『IDORISE!! FESTIVAL 2022』


『IDORISE!! FESTIVAL 2022』<Day.1> 2022.03.12(sat) 渋谷6会場

シブヤテレビジョンが主催するサーキットイベント『IDORISE!! FESTIVAL 2022』、東京渋谷6会場(Spotify O-EAST / Spotify O-WEST / Spotify O-nest / Spotify O-Crest / duo MUSIC EXCHANGE / WOMBLIVE)連動で二日間に渡り開催されたから本イベントから、各日程8組を厳選してレポートをお届けする。

フィロソフィーのダンス

フィロソフィーのダンス


フィロソフィーのダンス


外は春の到来を感じさせ、汗ばむぐらいの陽気。フィロソフィーのダンスによるグルーヴィなダンスミュージックが渋谷の空気を震わせた。

広告の後にも続きます

真っ白な衣装に身を包んだ4人が1曲目に選んだのは「ドント・ストップ・ザ・ダンス」。シーントップクラスのボーカルスキルを誇るグルーブだが、力で押し切るのではなく、楽曲に寄り添う歌唱が心地いい。オリジナルアニメ映画「フラ・フラダンス」のCMでよく聴いた「サンフラワー」は柔らかく穏やかなダンスが印象的だ。

「すべての魅力が伝わる30分セトリを組んできた」と自信たっぷりな発言のとおり、グッとアダルトなムードで歌い上げる「シスター」など、幅広く攻める。歌を牽引するのは日向ハルだけど、他のメンバーの声も楽曲の彩りには決して欠かせない。そして、妥協のない本気の音が魅力のフィロのスは、各メンバーが随所で見せる笑顔やキュートな仕草もたまらない。

「ライブ・ライフ」ではフロアに向けてハンドクラップを煽るなどより一体感を増していき、相乗効果でメンバーの歌声にさらなるハリが生まれる。ラストの「ダンス・ファウンダー」ではそれが頂点に達した。必要以上に煽らなくても、音楽とパフォーマンスの力でフロアがひとつになっていく様は圧巻だった。

Devil ANTHEM.

Devil ANTHEM.


Devil ANTHEM.


EDMの狂騒的なSEに乗って現れたのはDevil ANTHEM.。ミディアムテンポでしっとりとしたフィロのスとの対比で、グッとテンションが上がる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル