top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

モデルはなんと梶芽衣子!ヨウジヤマモト×東映映画『女囚さそり』コレクションがブラックノワールな世界観です

Pouch[ポーチ]

モデルはなんと梶芽衣子!ヨウジヤマモト×東映映画『女囚さそり』コレクションがブラックノワールな世界観です


2022年5月24日に「ヨウジヤマモト」から発売されたのは、東映映画『女囚さそり』シリーズ4作品をモチーフにしたコレクション。

このビジュアルモデルを、同シリーズで主役の松島ナミを演じた俳優・梶芽衣子さんが務めているんです!

1972年の映画公開から50年経った今も、ナミの面影は健在。ヨウジヤマモトを颯爽と着こなす姿に惚れ惚れしちゃいます……!!

【『女囚さそり』シリーズがモチーフ】

2022年5月24日コレクションでは、復讐に燃える主人公・松島ナミのビジュアルをオリジナルのグラフィックとして落とし込んだアイテムが登場。

黒づくめの服装やセンターパートのロングヘアなど映画のワンシーンを切り取ったナミの姿は、今見ても新鮮でファッショナブル!

広告の後にも続きます

ヨウジヤマモトの黒の世界観と相まって、着るだけで強烈な存在感を発揮できそうです。

【梶芽衣子様の美しさに惚れ惚れ】

そして、これらのアイテムを身にまとった梶芽衣子さんがこれまたかっこいい……!

黒い髪をなびかせ、強い視線を投げかける姿はナミそのもの。

クエンティン・タランティーノ監督も大ファンで、彼女が歌う「怨み節」を『キル・ビル』で使用したというのは有名な話ですが、それも納得のクールビューティーですよね。

梶芽衣子さんは今回のビジュアルモデルについて

「50年前が甦って、50年後の成れの果てがとんでもなく照れくさい。」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル