top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小島瑠璃子「みんなのKEIBA」初出演に“キャスティングミス”の声が集まったワケ

アサ芸Biz

 タレントの“こじるり”こと小島瑠璃子が5月22日の「みんなのKEIBA」(フジテレビ)にゲスト出演。メインレースのオークスは1番人気と2番人気が馬券圏外と、“荒れ模様”の結果に終わったが、SNS上でも、小島の出演について疑問の声が多く挙がることとなった。
 
 番組の冒頭、レギュラーのDAIGOから「こじるりちゃん、競馬中継初登場の意気込み、お願いします」と紹介されると、小島は「生で見れるのとってもうれしいですし、番組を楽しんで、そして馬券をしっかり取って、当てて帰りたいと思います」と抱負を語った。
 
 出演者が各々の買い目を発表する「みんなの夢馬券」のコーナーで、小島が本命に挙げたのは6番のサークルオブライフ。佐野瑞樹アナからコメントを求められると「GⅠ勝ってるお馬さんですし、あと騎手のミルコ・デムーロ騎手、私買うこととっても多くて、たしかとってもいい思いをさせていただいた、いい記憶があるんですよ。なのでちょっと、ミルコ・デムーロ騎手にかけたいと思います」と語り、6番をからめた3連単のボックスと馬単、馬連の買い目を公開した。

 その後、パドックの中継に切り替わり、6番のサークルオブライフが大きく映し出された。佐野アナは「小島さん、この6番のサークルオブライフが本命ということですが、いいお天気になって」と話を振ると、「ホントに。いい天気で。この…何て言うんですか、毛並みのツヤツヤ感もあって美しいですね」とその馬体を称え、「最近、GⅠレースで1番人気が勝ってないって聞いたんですが、荒れてるんですね」と付け加えた。このコメントに佐野アナは「8連敗中なんです。この春はまだGⅠ一番人気が勝っていないという状況で」とフォローを入れていた。

 ネット上では《こじるりカワイイし競馬愛が伝わってくる》《こじるりみたいな初心者のゲストのほうが安心して見られる》といった声が聞かれる一方で、《ほんとに競馬詳しいのか?》《馬券買う姿が想像できない》などと“にわかぶり”を指摘するコメントも噴出していた。
 
「競馬初心者のこじるりさんに、“キャスティングミス”を指摘する声が多かったのは事実。というのも、芸能界で競馬通と知られるのが、“こじはる”こと小嶋陽菜さん。13年からは『うまズキッ!』(フジテレビ)をはじめとした競馬バラエティーでMCを務めた経験があります。15年には複数のGⅠレースで万馬券を的中させるなど、“こじはる馬券”は競馬ファンの間でも有名ですからね。番組サイドが、“こじはる”と“こじるり”を間違えてキャスティングしたのでは…なんて声も聞かれました」(競馬ライター)

 とはいえ、明るい笑顔で競馬番組に華を添えた小島。今回、彼女が推した1番人気のサークルオブライフは12着と振るわなかったが、次回のリベンジに期待したい。

広告の後にも続きます

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル