top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ついに「シャネル」が雑誌の付録に! 美容系付録が目白押し

BOOKウォッチ

「美的」2022年7月号(小学館)<amazonで購入>

 13年連続で美容誌販売部数No.1を達成した「美的」(小学館)。2022年7月号には、なんとあの「シャネル」が付録としてついてくる。

「美的」(小学館)2022年7月号

 付録としてつくのは、2022年1月から販売されている「セラム N°1 ドゥ シャネル」のお試しチューブ。30mlを買うと1本1万3200円(税込)するところ、今回の付録なら、5mlのサンプルを雑誌の価格である980円(税込)で使うことができる。シャネルはとても憧れるけれど、1万円以上も出して肌に合わなかったら……と躊躇している方も多いのでは。ぜひこの機会を逃さないでほしい。

「美的」7月号特別付録 「セラム N°1 ドゥ シャネル」/(写真左):「美的」特製のスペシャルBOX参考画像 、(写真右):「セラム N°1 ドゥ シャネル」 チューブサンプル本体(5ml)


 ほかにも、7月号の雑誌は見逃せない美容系付録が目白押しだ。

「VOCE」(宝島社)2022年7月号

「VOCE」(宝島社)2022年7月号

 「VOCE」(宝島社)7月号の付録は、ファミュの「集中トーンアップセット」だ。まず、ビタミンC誘導体などを配合した美容液「ルミエール ヴァイタルC」で、ノイズも凹凸も気にならない透明感ある肌に。美容液を塗った後は、美容成分をみっちり含んだ新マスク「ルミエール ヴァイタルマスク」でさらなるクリア肌を実現。最後は、スルスルのびてスッとなじむ「ルミエール ヴァイタルクリーム」で潤いをしっかりホールド。

さらに貼り込み付録として、毛穴汚れ問題に特化した洗顔料、ソフィーナiPの「ポア クリアリング ジェル ウォッシュ」までついてくる。「VOCE」7月号で、理想の肌を手に入れよう。

ファミュ「集中トーンアップセット」と、ソフィーナiP「ポア クリアリング ジェル ウォッシュ」


「美ST」(光文社)2022年7月号

「美ST」(光文社)2022年7月号

広告の後にも続きます

 美しい40代・50代のための美容情報誌「美ST」(光文社)7月号は、エリクシールの「エンリッチドリンクルホワイトクリーム」を約5日間試せるミニチューブが付録でついてくる。シワ改善効果のある有効成分”純粋レチノール”に加えて、美白有効成分も配合され、シワ改善と美白ケアが同時に叶う一本だ。

 今号の特集は、消すだけでなく生かし方まで考えるシワケア。付録のクリームと一緒に、シワをあなただけの魅力に変えてみよう。

エリクシール「エンリッチドリンクルホワイトクリーム」


「MAQUIA」(集英社)7月号

「MAQUIA」(集英社)2022年7月号

 「MAQUIA」(集英社)7月号の付録は、「ラ ロッシュ ポゼ トーンアップUV ミニチューブ(日焼け止め乳液・化粧下地)3種 各3ml」と「KANEBO 化粧液・日中用クリーム・化粧下地・夜用クリーム・マスク 各3包」の、なんと合計12包。特に日焼け止め乳液のお試しは、これからの季節の日焼け対策を考えるのにうれしい。

 さらに貼り込み付録として、「Salanaru ピュアクレンジングジェル クリア/ホワイト(クレンジング)2種 各1包」までついてくる。雑誌の特集では、大人のプチプラ美容の情報が満載だ。いたれりつくせりの「MAQUIA」7月号を、ぜひ見逃さないで。

「ラ ロッシュ ポゼ トーンアップUV ミニチューブ(日焼け止め乳液・化粧下地)3種 各3ml」「KANEBO 化粧液・日中用クリーム・化粧下地・夜用クリーム・マスク 各3包」「Salanaru ピュアクレンジングジェル クリア/ホワイト(クレンジング)2種 各1包」




書名:  「美的」2022年7月号 出版社名: 小学館 出版年月日: 2022年5月20日 定価: 980円(税込)

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル