top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

来日間近!?トラヴィス・スコットが「日本は最後のピース」だと意味深な投稿

フロントロウ

人気ラッパーのトラヴィス・スコットが、日本で何かを行なうことを示唆した。(フロントロウ編集部)

トラヴィスにとっての日本は?

 2021年11月5日に米テキサス州ヒューストンのNRGパークで自身が主催したアストロワールド・フェスティバルで10人が亡くなる悲劇が起きて以降、事実上活動を休止していたラッパーのトラヴィス・スコットは、2022年に入り徐々に再始動している。

 5月には活動休止後はじめてラスベガスで開催されたビルボード・ミュージック・アワードに、恋人のカイリー・ジェンナーや2人の子供であるストーミと共に参加し、楽曲「Mafia」や、ジェイムス・ブレイクとウェストサイド・ガンとコラボした「Lost Forever」をパフォーマンス。

 そんなトラヴィスが、インスタグラムのストーリーズで「日本は最後のピースなんです。すぐに会いましょう」と、日本が現在計画しているプロジェクトの「最後のピース」なのだと意味深コメントをした。

広告の後にも続きます

 トラヴィスは2021年7月に「早く日本に行きたいです。しばらく行っていないので」とツイートしており、来日を切望していただけに、来日公演の発表という可能性もあり得る。

 2022年は久しぶりに来日することが出来るのか?トラヴィスの動向に注目したい。(フロントロウ編集部)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル