top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【あてはまったら要注意】周りから悪者に仕立て上げられる人の特徴とは?

マガジンサミット

あなたの周りにこんな人はいませんか? 「自分のメンツを保つために、人に自分の間違えを擦り付ける人」。間違っていると思っていても、自分の立場や周りからの評価を下げたくないあまりに、嘘をつくならまだしも、人に罪を擦り付ける人間。本当に最低な行為だと思いますが、罪を擦り付けられる人は、悔しくても声を上げられない場合が多いのでは? 

ずるい人間はそこをついてくるんですよね。でも、「なぜ大勢いる中で標的になったのか? 標的にされる人には特徴があるんです」と話してくれたのは都内の学校でカウンセラーをしているOさん。そこで、罪を擦り付けられる標的になる人の特徴をOさんにお聞きしてきました。

まずは、人を悪者にする人の特徴を知って、警戒しましょう

自分を正当化したい

人を悪者扱いする人は、自分を正当化したいが為に他者を悪者にします。人を悪く言うこと、否定することで、あたかも自分が良いことをしているかのように周りに振る舞います。人を悪者扱いする人がいたら要注意です!

標的をつくる

広告の後にも続きます

何も悪いことをしていない人を悪者扱いするだけでなく、周囲に嘘ばかりを言い続け悪者に作り上げていきます。簡単に言えば、意地汚い人。周りの態度が変わってきたのに、なぜか2人きりの時は、ご機嫌取りをしてきたり、誰かの悪口をいう人がいたら要注意です!

責任をとらない

責任を問われることで、自分の立場が悪くなると言うリスクを人に擦り付ける人。「誰がやったのか」責任追及されたとき、自分が発信元だとしても「これは○○さんが提案してきました」と責任を人に押し付けます。例えば「上司に相談すれば君の立場は危ういから、私がなんとか収めるから」など、自分より身分の高い人への接触を嫌がったら要注意!

次に、あなたは大丈夫ですか? 悪者にされやすい人の特徴

ちょっと目立つタイプ

とても目立つ人ではなく、ちょっと目立つ人が狙われやすいのです。そういう人は芯も強く、ぶれない自分をもっていることから、人を惹きつける力がある人とされます。このタイプの人は、周りの人が嫌な思いをするぐらいなら自分が悪者でいいですと我慢をするタイプが多いのが特徴。人の間違いを指摘できない人、事実だけは明確にしておきましょう。

謙遜しすぎな人

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル