top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

上野樹里“杏花”ら、キャンプで三角関係に波乱!?

TVerプラス


上野樹里が主演を務める火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第6話が、5月24日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は、上野演じるヨガインストラクターの主人公・沢田杏花が、松重豊演じる妻に先立たれた父・林太郎と共に、父娘2人で婚活にチャレンジする物語。突如始まった“ダブル婚活”をきっかけに、「誰かと共に生きること」を一生懸命に考える娘と、「第2の人生」へと向かう父の奮闘を描く、オリジナルラブストーリー。

先週放送された第5話は、夕焼けのバックにした杏花と東村晴太(田中圭)のキスシーンに反響が。ネット上では「無音が美しさを際立たせている」「美しすぎる……!」といった声が寄せられた。

<第6話あらすじ>
引き合うようにキスをした沢田杏花(上野)と東村晴太(田中)だったが、結局何事もなかったかのように別れてしまう。杏花は、「一体アレは何だったのか」とキスのことや晴太の言葉が頭の中を駆け巡り集中できない。

そんな中、毎年恒例のウィズキッズ・キャンプイベントが開催されることに。キャンプで好きな子に告白するつもりの晴太の息子・虹朗(鈴木楽)は、ウィズキッズの指導員である不破颯(磯村勇斗)の好きな人が杏花だと知り、「颯先生の恋を応援する!」と意気込む。

一方、杏花は颯の知り合いが店長を務めるインド料理屋で休憩時間にヨガレッスンをさせてもらえることに。レッスンを終えて杏花がお店のカレーを食べていると、偶然晴太と虹朗と出くわす。颯の恋を応援したい虹朗は、杏花に「一緒にキャンプに行って欲しい」と提案する。

こうして迎えたキャンプ当日。仕事で来られないはずだった晴太も駆けつけ、三角関係は波乱の模様。そんな中、お見合い相手とタクシーに乗っていた日向明里(井川遥)は、カーラジオから杏花の父・林太郎(松重)の声が聞こえてくることに気づく。日本語学者として語る林太郎の言葉が胸に刺さった明里は……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル