top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

人気カップルYouTuber、破局後の「夜の生活」動画に視聴者もドン引き

アサ芸Biz

 元アパレル会社社長で、現在は暴露系YouTuberとして一躍人気者となった東谷義和氏の暴露の矛先は芸能界にとどまらず、ついにYouTube界にも進出したようだ。

 ターゲットとなったのは、若者から大人気のカップルYouTuber、おた浦西ひかるによる「おたひか」。2人は、恋愛リアリティ番組「今日、好きになりました。」(AbemaTV)をキッカケに交際がスタートし、その後YouTubeを開設。現在、登録者数は46万人と、人気YouTuberの仲間入りを果たした。

 しかし、4月23日に東谷氏により、すでに破局していること、さらに浦西ひかるは実業家でYouTuberの春木開と付き合っていることを暴露されたのだった。これにより、ネット上では「お金のために視聴者を騙してカップルチャンネルを続けてたんですね」「チャンネル登録解除しました」「応援していたのに裏切られた気持ちです」と、批判が殺到。おたひかの2人は春木を交えて謝罪動画を出すも、「反省しているようには見えない」と、さらに批判を浴びてしまった。

「特に視聴者の怒りを買っているのは、彼らが3月30日に投稿した、『【緊急】避妊に失敗してアフターピルを処方しました』という動画です。おたとひかるが夜の生活をした際に避妊用具が破れており、婦人科でアフターピルをもらって事なきを得たそうです。しかし、この時すでに2人が破局していたことが明るみとなってからは、『別れた後に夜の生活してたってこと?』『この動画のエピソードが全てウソなのかな』『大切な話なのに、破局した後で嘘の企画だからこんなヘラヘラしながら撮影してたんですかね』と、視聴者をドン引きさせています。再生回数を稼ぐために、過激な内容に走るYouTuberが増えていますが、破局後に撮影したことも踏まえても、この動画はやりすぎのように見えますね」(YouTubeライター)

広告の後にも続きます

 ピルを飲んだひかるの身体を心配するコメントも多く書き込まれていた動画だっただけに、破局がバレてしまった今、大半の視聴者を不快にさせてしまったようだ。

(佐藤ちひろ)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル