top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「めざましどようび」で話題沸騰、「サソリのワイン蒸し」を食べるには?

アサ芸Biz

「サソリのワイン蒸し」なる耳慣れない料理名がトレンド入りしたのは5月21日。きっかけはこの日にオンエアされた「めざましどようび」(フジテレビ)。4月からMCを務める阿部華也子が、誰もが耳を疑うようなトンでもないミス。

 春らしい薄緑色のニットを着こなして登場した阿部キャスター。旬の食材を紹介する「めざど食堂」のコーナーでは、高知産のトマト「スウィーティア」を試食。ペンネアラビアータを口に入れると、「加熱すると、さらにこのトマトの甘みが引き立って、とっても美味しいです」とコメント。「乙女の涙」と呼ばれるこの品種はヘタが取れやすいことにも触れ、「涙が出るほどおいしかったです」と、安定の食レポスキルを見せつけていたのだが…。

 アクシデントは番組のエンディングで起きた。占いのコーナーで阿部キャスターは「今日もっとも良い運勢なのは、みずがめ座のあなたです。好感度上昇で恋のチャンスが増えそう。明るい笑顔と上手な相槌が鍵です」と読み上げた。その後、2位のふたご座から11位のおうし座まで、12星座ごとの運勢が画面上に表示されていき、最後に登場したのがさそり座。阿部キャスターは「予定が狂いがちで動揺する場面も。困ったときは仲間に助けてもらってください」とアナウンスしたところで、画面には《ラッキーメニュー/アサリのワイン蒸し》のテロップが。ところが、阿部キャスターは「でも大丈夫。さそり座のツキを回復させるラッキーメニューは、〝サソリのワイン蒸し“…あ、サソリじゃない。アサリのワイン蒸しです。失礼しました。今日も良い一日をお過ごしください」と番組を締めくくった。

「さそり座のラッキーメニューを『サソリのワイン蒸し』と読んだことでネット上は大盛り上がり。《自分さそり座だけど、どこの店で食えるんだ?》《サソリは難易度が高すぎる》といった感想であふれていました。話題沸騰のサソリ料理ですが、昆虫食に特化した飲食店では、素揚げして串に刺したものや、カリカリに焼き上げたサソリ入りのおやきを提供していました。また、都内には食用昆虫を扱う自販機が各所に設置され、サソリは1500円ほどで販売されています。サソリ自体に味はないので、ワインで蒸してもそれほど違和感はないはず。近年はコオロギせんべいやタガメサイダーなど、昆虫を使ったメニューがヒットしていることもあって、サソリのワイン蒸しを提供する店が出てきてもおかしくありません」(グルメライター)

広告の後にも続きます

 阿部キャスターが口を滑らせてラッキーメニューに挙げてしまったサソリのワイン蒸し。ファンとしては食べてみたいかも!?

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル