top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

まさに“ゴールへのパス”。MFウーデゴールの今季アーセナルラストゴールが絶妙すぎる!

フットボールチャンネル

まさに“ゴールへのパス”。MFウーデゴールの今季アーセナルラストゴールが絶妙すぎる!

 アーセナルは現地時間22日に行われたプレミアリーグ最終節の試合でエバートンと対戦し、ホームで5-1の勝利を収めた。ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールが決めたダメ押し点は、まさに“ゴールへのパス”と言うべき絶妙な一撃だった。

 来季チャンピオンズリーグ出場権獲得に向けた4位争いで、宿敵トッテナムにリードを許して最終節を迎えていたアーセナル。エバートンから順調にゴールを奪って勝利を濃厚としたが、トッテナムもほぼ同じようなペースでノリッジ・シティからゴールを重ね、アーセナルが4位に届かないことはほぼ確実となった。

 それでも攻撃の手を緩めないアーセナルは、82分にシーズンを締めくくるラストゴールとなる5点目を奪う。エリア手前右側でマイナスのパスを受けたウーデゴールは、シュートフェイントから鮮やかに相手DF一人を抜き去ると、グラウンダーのシュートを正確にゴール左隅へと流し込む。左足インサイドでのキックは非常に繊細かつ丁寧で、威力はなくとも精度とタイミングだけで守備陣とGKの間に完璧なボールを通すものだった。

 昨季のレンタルから今季アーセナルに完全移籍したウーデゴールは期待通りに主力として活躍。不動のレギュラーとして今季プレミアリーグ36試合に出場して7得点4アシストでシーズンを終えている。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル