top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

風間俊介の人生を変えたジャニー喜多川さんの「勘違い」とは

アサジョ

 俳優の風間俊介が5月21日放送のトーク番組「人生最高レストラン」(TBS系)に出演。“歌わない踊らないジャニーズ”と紹介された風間にMCの加藤浩次は、ジャニーズ事務所で風間と同じ立ち位置にいる生田斗真と「風間&斗真」で歌手デビューを勧めると「この年(39歳)で、大型新人?」と返し、大いにスタジオを盛り上げた。

 風間は小学生の頃から「テレビに出たいという思い」が強く、ジャニーズ事務所に自ら応募したという。同事務所に応募したのは、芸能事務所の名前はジャニーズしか知らなかったからだそうだ。

 当時、家族で時折足を運んでいた中華の鉄人・周富徳氏の店で一緒に撮ってもらった写真が気に入っていた風間は、それを事務所の応募に使ったという。入所が決まった後に、当時社長だったジャニー喜多川さんから「Youさ、あの履歴書、周さんとの写真送ったでしょ。周さんのご家族かと思って入れたのに、全然違うじゃない」とクレームがきたそうだ。

「“踊らない”と紹介された風間ですが、実はダンスがうまい。彼が先輩のバックについていた時のダンスを今でも全部踊れるのは、ファンの間でも有名です。生田と組んで、1曲だけでもデビューしたら面白いでしょうね」(女性誌記者)

 ジャニーさんの勘違いから入所できた風間。今となっては、ジャニーさんのジョークだったのか、本音だったのかはわからないが、風間の人生を大きく変えたことだけは間違いなさそうだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル