top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アキナ山名文和が宇都宮まきとの初合体場所を告白! マニアックな場所で騒然

アサ芸Biz

 お笑いコンビ・アキナ山名文和が5月18日放送の「かまいガチ」(テレビ朝日系)に出演し、妻であるお笑い芸人・宇都宮まきとの初合体について明らかにした。

 この回の企画は「同期集合!大阪で大忙しのアキナ山名の魅力をみんなに伝えよう!」で、かまいたちと相方の秋山賢太、藤崎マーケットのトキが山名の魅力を掘り下げた。

 その中で山名は宇都宮との初デートを告白。山名の実家にお墓参りに行ったのがそうだという。そこで初めてキスをしたと明かした。

「さらにキスをしたのは仏間であると告白しました。まるでネタのようですが本当だとか。付き合って2日目のことで、山名から迫ったそうです」(芸能ライター)

広告の後にも続きます

 そのまま実家に泊まり、夜に初めて1つになったと告白。墓参りの後に実家で初めて合体したことに、かまいたちからも驚きの声が上がった。

 なぜそんな初交渉になったのか。山名は「我慢でけへんやん」と話し、さらに「すごいで最初。今まで先輩だった人やん。黙って付き合ってる状態やから、やったらあかんことしてるみたいで、ウワッーってなって」と大興奮のまま行為を終えたと話した。

「宇都宮は爆裂バストの持ち主で美人芸人として知られています。そんな宇都宮が山名と実家で激しい行為をしている様子を想像して、興奮したファンも少なくありません。墓参りの後という背徳感で2人も燃えたのではないでしょうか」(前出・芸能ライター)

 山名と宇都宮には4月11日に第一子が誕生したばかり。これも山名のご先祖様のおかげか。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル