top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

話題のボンボローニも!東京で食べるべき世界のドーナツ12選

macaroni

東京都内のおすすめボンボローニ3選

イタリア菓子専門店やイタリアンカフェのオープンに伴い、ブームとなっているのがイタリア郷土ドーナツ「ボンボローニ」。イタリアのバール(カフェ)の定番メニューとして親しまれている国民的スイーツです。

ふわっとしたブリオッシュ生地にたっぷりクリームが入り、揚げてあるのに軽い口当たりが魅力なんですよ。

1. 売り切れ必至!イタリア郷土菓子店「リートゥス」(新富町)

2021年1月にオープンしたイタリア郷土菓子の専門店「Litus(リートゥス)」。東京メトロ有楽町線 新富町駅A3出口より徒歩1分ほど、白い屋根とシチリアの形をした看板が目印です。

奥のラボでは、7年間イタリアで学び、ミシュランガイド星付きレストランで活躍されたオーナーシェフ塩月氏が作業しているのを見ることができます。

店頭にはボンボローニやカンノーリをはじめ、南イタリアと北イタリアの素朴な焼き菓子が並びますが、すぐに売り切れてしまうので、早めの来店がおすすめ。

ボンボローニ(大サイズ・カスタードクリーム)

530円(税込)

クリームは4種類あり、イチオシは「カスタードクリーム」。サイズは大・小と選べますが大がおすすめです。

オーダー後にクリームを詰めてくれるタイプで、生地のふんわり食感が味わえます。ふわっふわのブリオッシュ生地はコクがありリッチ。とろりとしたくちどけのカスタードクリームと相性抜群です。

揚げてあるのに重たくないのは選び抜かれた食材を使っているから。ほんのり香るレモンが生地に練りこまれていて、さわやかなシチリアの風を感じます。丁寧なおやつを食べたいときにぜひ!

店舗詳細はこちら|食べログ

店舗情報

2. 人気のイタリアパン専門店「パニフィーチョ ヴィヴィアーニ」(永福町)

広告の後にも続きます

「PANIFICIO VIVIANI(パニフィーチョ ヴィヴィアーニ)」は、人気のイタリア料理店が手掛けるベーカリー。2021年9月に永福町にオープンしました。

黄色い看板と蔦のから、外観はまるでイタリアの街角にいるかのよう。本格的なおいしさがメディアにも人気で、グルメ雑誌の表紙をかざってからはお客さんがひっきりなしに訪れています。

オンラインの販売もしていますが、ボンボローニは店頭販売のみ。売り切れ必至なので早めの来店がおすすめです。

ボンボローニ クレマ

440円(税込)

お店の人気No.1商品が、ボンボローニです。ゆっくり発酵させて揚げたふわふわ生地に、たまご感のあるカスタードはレモンの香りがさわやか。

表面の砂糖のしゃりっと食感も楽しく、罪悪感を覚えないほどあっという間に食べ終えてしまいます。

丁寧な発酵で複雑なうまみを感じるドーナツ生地は、ベーカリーならではのこだわり。素朴な見た目を裏切るおいしさです!

店舗詳細はこちら|食べログ

店舗情報

3. ミラノの本場ベーカリーを満喫「スターバックス リザーブ®ストア 銀座マロニエ通り」(銀座)