top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヒカキン、“強制休暇”で1泊2日の温泉旅行を満喫

yutura

5月22日に「ヒカキン」(登録者1070万人)が「ヒカキン、働きすぎでついに強制休暇へ…」を公開しました。

強制休暇の真相は…

以前、はじめしゃちょーに休むことを勧められても「俺は何があっても自分からは休まない」と言うほど休むことに抵抗のあったヒカキン。
(関連記事「はじめしゃちょーに休暇を勧められたヒカキン「俺は何を言われようとも休まへん」」)

そんなヒカキンに、33歳の誕生日プレゼントとしてUUUMが“強制休暇”として、1泊2日の伊豆への温泉旅行のチケットをプレゼントしました。

旅行の当日は外での仕事があると伝えられていたヒカキンでしたが、出発の直前にスタッフからのメッセージを読んで、サプライズの温泉旅行に行けると分かると「気が抜けていく〜、でもうれしい!」と喜ぶ姿を見せました。

ヒカキン絶賛の旅館

完全個室の豪華な列車に揺られて伊豆へ向かうヒカキン。旅館からは海が綺麗に見え、広々とした部屋にはその海を一望できる大きな露天風呂がついていました。これを見たヒカキンは、「やばー!大浴場行かなくていいやつ」「最高じゃんこれ」と大喜びしました。
その後マッサージを受けたヒカキンは、豪華な夕食を堪能。「ヒカキン丸」と書かれた旗のついた舟盛りが登場すると、「とんでもないものが出てきた」と驚く様子を見せました。

広告の後にも続きます

その後、お待ちかねの風呂に入り「また明日から頑張ろう!」とリフレッシュしていました。
翌朝の朝食は、豊富な種類のおかずとともに「ヒカキン丸」が、今度は手書きのヒカキンイラスト付きで再登場。ヒカキンは「冗談抜きで、人生で一番豪華な朝飯だ」と驚くとともに喜びました。

週1くらいで休みたい

“強制休暇”だったはずが、旅行の様子をしっかりと動画にしていた上、旅行中にも編集作業をするなど、相変わらずストイックさを見せていたヒカキン。

しかし、旅行を終えて帰宅したヒカキンは、溜まっていた疲れが吹き飛び、休むことでいいアイデアも浮かぶしポジティブになったといい、

週1くらいで休みたいね!やっぱね
人間はやっぱ週1、だから土曜日曜があるわけで

と、休むことの大切さを感じたようです。

コメント欄では、「もっとこういう時間を作って休んでもらいたい」「先の見えない世界で10年以上突っ走ってきたことに心から尊敬。体を大切に今後も頑張ってくれ!」などヒカキンの体を心配しつつも応援する声が多く寄せられています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル