top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

バイクでふらっとツーリング。息をのむ絶景108選

BOOKウォッチ

THE TOURING 日本の絶景108(内外出版社)<amazonで購入>

バイクでぷらっと見に行ける美しい景色を集めた『THE TOURING 日本の絶景108』(内外出版社)が4月26日に発売された。

バイクできれいな景色を見に行きたい。気が向いたときにさっと出かけて絶景を見たい、といった方にぴったりの一冊だ。

画像は、『THE TOURING 日本の絶景108』(内外出版社)

あくまで気軽に見に行ける絶景をテーマに、本書では、明確な選定基準を設定した。

【日本の絶景108 選定基準】
1. 春夏秋の季節変動や夜景などの時刻変動なく、晴天時の日中(雲なし)ならいつでも見られる景色であること(冬を除く)※一部例外あり。
2. 大きな島以外、離島を除く。※一部例外あり。
3. 拝観が必要な神社仏閣内は除く。
4. 最寄りの駐車場や道から歩いて20分以内で見られること。※一部例外あり。

上記の基準をもとに、北海道から沖縄まで、いつでも気軽に絶景が楽しめるスポットを紹介する。定番の絶景地はもちろんのこと、あまり知られてこなかったとっておきの秘境も必見だ。

積丹半島

冬を除く雲のない晴れた日であれば、いつでも楽しめる絶景と人気のツーリングコースを合わせて掲載した本書。趣味を愛する仲間と共に、ツーリングのコースや目的地作りに活用してみてはいかが。

北信州ツーリング

広告の後にも続きます

他にも、北海道ツーリング、八幡平ツーリング、蔵王ツーリング、裏磐梯ツーリング、日光ツーリング、新潟ツーリング、富士山ツーリング、伊豆ツーリング、ビーナスライン、北信ツーリング、阿蘇ツーリングなどの「実走ツーリング記事」や、北海道の道、全国の湧水の池、三大霊地、桜の絶景地、道の最高所、富士五湖の眺望地、富士山の絶景地、滝ランキング、全国の奇岩奇勝、瀬戸内の絶景展望地などの「絶景地各所のあれこれ企画」も必見だ。

目次

※画像提供:内外出版社

書名:  THE TOURING 日本の絶景108 出版社名: 内外出版社 出版年月日: 2022年4月26日 定価: 880円(税込)

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル