top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

霜降り明星がファンからの執拗な「追っかけ被害」明かす タクシー乗車中の盗撮に「アカンでアレ!」

J-CASTニュース

お笑いコンビの霜降り明星(せいやさん、粗品さん)は2022年5月22日、YouTubeチャンネル「しもふりチューブ」を更新し、「ファンにやめてほしい行動」について言及した。

2人は駅などでの「出待ち」やタクシー乗車中の盗撮被害など、ファンの執拗な「追っかけ行為」を取り上げた。粗品さんは、こうしたファンを「教育」しなければいけないとした。

「昨日もおったなぁ名古屋駅」

霜降り明星は「イタいファンのやめてほしい行動は!? せいや恐怖を感じた驚愕行動とは!?」と題した動画を投稿。視聴者から寄せられた「お二人が考えるイタいファンの特徴を教えてください」という質問を取り上げた。

お題が提示されるや否や、「昨日もおったなぁ名古屋駅」と、駅での「出待ち」をするファンについてゲンナリした様子で語りだした粗品さん。さらにせいやさんが「営業とか行ったら喜んでくれてなぁ…でも、あれはやめてほしいねんな。(中略)時間調べたりして、張ってる感じがキツイよな」と苦言を呈した。

粗品さんは「最低です」とせいやさんの意見に同調し、「建物じゃないから出待ちじゃないですよみたいな顔してな…」とぼやく。せいやさんも「あれ?この人なんでここおんのわかってんの?みたいなんが気持ち悪いよな。それが怖い」と言い放った。

広告の後にも続きます

また、粗品さんは吉本興業の劇場・なんばグランド花月(NGK)を出てタクシー移動する際に、盗撮の被害に遭っていることも告白した。

「道からね、タクシーの車内の俺らを動画撮ってるんですけど…あれ1回やらなアカンな。集めて説教会。アカンでアレ!」

その後も2人は、タクシーの窓ガラスを叩きサインを求めてくる人、ホテルのフロントギリギリまでついて来る人、家を特定しようと帰路をひたすらついてくる人などがいると明かし、その恐怖と苦悩を露わにしていた。

こうした問題行動を起こすファンについて、粗品さんは「教育もしていかなアカンからなぁ、ファンの。教育せなアカン」と主張。ファンを集めて「集会」を開きたいと話した。

TOPICS

ジャンル