top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【12星座占い】「双子座(ふたご座)」の運勢(2022年5月21日~6月20日)【マリュたんのマンスリー星占い】

TOKYO FM+

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする月間星占い「双子座(ふたご座)」2022年5月21日(土)~6月20日(月))。オンライン占いやWebサイトをメインに占い記事の執筆からコンテンツ監修、占い講師など多岐にわたって活躍中の、“マリュたん”の愛称で親しまれているマリユドゥ(真龍人)が贈る、ひと月を快適に過ごすためのマンスリー星占い。太陽がふたご座に移動した日からおよそ1ヵ月間の占いです。沖縄県・石垣島の大自然の癒やしのパワーとともに星たちからのメッセージで開運のヒントをお届けします♪ 今月のあなたの運気は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)

石垣島の星空:撮影協力/石垣島星空フォトTERU



今月の石垣島は一足お先に梅雨入りしています。雨や曇りなど天候が優れない日も多いですが、気温は夏に向かって徐々に上昇し、月桃やプルメリア、ブーゲンビリアなどの花々が咲き乱れるようになりました。市場には時期を迎えたパイナップルなども並び、夏本番はもう間近という石垣島です。

5月21日(土)に太陽がおうし座からふたご座に移動します。ふたご座のキーワードには「コミュニケーション」「情報」「好奇心」などがあるので、太陽がふたご座を運行する時期は、興味が湧くものが出てきたり、フットワーク軽く動くことが尊重される場合も。流行に敏感というふたご座さんの特徴を反映し、口コミやSNSなどで情報が飛び交いそうですが、水星が逆行している6月3日(金)までは、誤情報やコミュニケーショントラブルなどに十分に注意しましょう。

その他の惑星の動きとしては、5月25日(水)にエネルギーの星・火星がおひつじ座に入り、28日(土)には、火星に背中を押されるように愛と美の星・金星がおうし座に歩みを進めます。

30日(月)には、ふたご座で新月を迎え、6月14日(火)には、いて座で満月が起こります。満月と同じ日に水星もふたご座に移動していきます。ふたご座を運行中の水星はいつもよりも活動的。今期はたくさんの星が生き生きと輝くことでしょう。

この期間の満月と新月は以下の通りです。

◆新月:5月30日(月) ふたご座・新月(新月の願い事をしましょう)
◆満月:6月14日(火) いて座・満月(新月で立てた目標の見直しに最適)

新月は何かを始めるパワーがあるとき。満月は物事が満ちるとき。月のサイクルや星からのメッセージを参考にして、ふたご座のシーズンを快適に過ごしてくださいね♪

◆双子座(ふたご座:5月21日~6月21日)
あなたの星座に太陽が輝きをもたらして注目度もアップ。太陽が「アイデンティティー」「個性」を示すお部屋に入りますので、存在感が増す1ヵ月のスタートです。新しいことを始めるのにも最適な季節なので、人の先頭に立って「まずはトライしてみよう!」という姿勢も大切。エネルギーの星・火星の影響で、「古い体制を変えたい」というパワーも湧いてくるかも。斬新なアイデアが浮かぶので、提案などは吉。一方、恋愛トラブルには注意しましょうね。6月中旬からの仕事運は◎

今期の新月・満月は、自分と他者に焦点が当たります。新月の日は、新しい自己像を発見できるかも。満月の日は、パートナーとの愛を感じてみて。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
西洋占星術・心理占星術研究家。愛称は”マリュたん”。20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を石垣島へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/Maryudu
Webサイト:https://selene-uranai.com/


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル