top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

SHINee・MINHO、ソロ曲「Romeo and Juliet」「Falling Free」を3年ぶりとなるソロイベントで初披露 公式レポートが到着

SPICE

ゲームコーナーでは身体を張ったものにも挑みつつ、ファンとのふれあいを持つ場面も。ミンホはマスクを着用し、ファンは決して立たない、手を出さない、声を出さないというルールの下、ミンホが客席を歩き、事前にゲームへの協力を申し出ていたファンが持つアルファベットが書かれた紙を集めてその文字から始まる言葉を答えていく。ミンホ考案の接触しない「ブルートゥース グータッチ」もしながら、ファンとミンホは近い距離で交流することも叶った。

SHINee WORLD J Presents “BEST CHOI's MINHO” 2022


SHINee WORLD J Presents “BEST CHOI's MINHO” 2022


イベント後半は待望のライブコーナー。全身ブラックのスタイリッシュな衣装に着替えたミンホは、まずは2021年12月に韓国でリリースされたソロ曲「Heartbreak」を披露。曲の雰囲気に合わせた悲しげな表情も浮かべながら情感あふれるパフォーマンスで魅せる。続けて、SHINeeの楽曲をメドレーで踊るダンスパートへ。ミンホが常にセンターに立ち、ダンサー陣を従える構成はソロイベントならではの見どころ。また本人が「本当に好きな曲」と熱弁した久保田利伸「LA・LA・LA LOVE SONG」もカバー。リズムに乗りながら気持ちよさそうに歌う姿からは“本当に好き”が伺える。

最後の曲を前にミンホは「日本語がまだまだですから、手紙で僕の心を伝えたい」と手紙を朗読。

広告の後にも続きます

「久しぶりに皆さんに合えると思うとワクワクして眠れませんでした。少し離れていた間にも皆さんのことをずっと思っていました。皆さんが送ってくれた応援と歓声、そして皆さんの姿は僕の心に刻まれていました。僕は同じ空を見上げながら皆さんのことを思いましたが、皆さんも僕のことを思ってくれましたか? これからもずっといい思い出をたくさん作っていきたいです。いつも皆さんが僕の希望です」

心のこもったメッセージに、声を出すことが出来ないファンからはミンホの想いに応える大きな拍手が沸き起こっていた。

そして、迎えたラストは新曲「Romeo and Juliet」。「僕だけのJuliet ずっと待たせたよね」「どんな時だって 君が必要 その手を離さないと決めたんだ」と、この3年、思うように会えなかったファンと会いたいというミンホ自身の気持ちを歌った楽曲。マイクを握りしめて切々と歌う姿から、その気持ちはファンに届いたに違いない。

「皆さん、最高!」「またね!」と叫び、名残惜しそうに何度も振り返りながらステージを去ったミンホ。すでに「またね!」の約束を果たすステージ『SMTOWN LIVE 2022:SMCU EXPRESS@TOKYO』が8月27日、28日に開催されることも決定している。

SHINee WORLD J Presents “BEST CHOI's MINHO” 2022


SHINee WORLD J Presents “BEST CHOI's MINHO” 2022


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル