top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

米津玄師、映画『シン・ウルトラマン』主題歌「M八七」のMVが1,000万再生を達成

SPICE

米津玄師


5月13日(金)8時にYouTubeにて公開となった米津玄師「M八七」のMusic Videoが、公開より9日と18時間49分で1,000万再生を突破した。

この楽曲が主題歌を務める映画『シン・ウルトラマン』は公開から8日間で観客動員数103.2万人、興行収入15.4億円を突破し、2022年に公開された邦画実写作品で1位を記録している。

「M八七」は、孤独な戦いを強いられながらも、なお強く優しく、人間を労わる慈しむ心を忘れない、美しきウルトラマンの姿を思い描きながら制作した楽曲。その中に、子供の頃ウルトラマンから受けた祝福を、今度は返していくことで新しい何かを生み出していくという“祝福の連鎖”を据えたテーマが込められている。ミュージックビデオは、日常と重力が歪んだ世界を超現実的に描いた作品。米津自身が出演し、「TEENAGE RIOT」も手掛けた監督・林響太朗が手がけた。

5月13日(金)0時に配信がスタートした「M八七」は、様々な音楽配信チャートにてデイリーランキング1位を獲得し、リアルタイムランキングと合わせて39冠を獲得。また、5月23日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでは初登場1位を獲得し、米津玄師にとって通算10作目の1位獲得となり、自身が持つ「デジタルシングル(単曲)通算1位獲得作品数」歴代記録を更新した。

広告の後にも続きます

なお、東京・東急プラザ表参道原宿エントランスにて展開中の「10thゲート」が反響を受け、設置期間が5月25日(水)まで延長となった。3Dサイネージの点灯は各日11:00〜22:00までとなっている。

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル