top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

衝撃の足技! バロテッリのゴールが凄すぎる! 度胸がヤバい…。予測不可能な芸術的テクニックとは?

フットボールチャンネル

衝撃の足技! バロテッリのゴールが凄すぎる! 度胸がヤバい…。予測不可能な芸術的テクニックとは?

 トルコ1部リーグ最終節、アダナ・デミルスポル対ギョズテペが現地時間22日に行われ、ホームのアダナ・デミルスポルが7-0と大差で快勝した。元イタリア代表のマリオ・バロテッリは驚異の5得点を決め、チームの勝利に大きく貢献した。その中でも5得点目が驚がくで、世界中で話題になっている。

 チームは前半を5-0で折り返すと、バロテッリは61分にも追加点を決め、大量リードの状態で試合を進めていく。そして、71分にその瞬間がやってくる。相手ペナルティーエリアの5mほど離れた場所から、ボールを持ったバロテッリがドリブルを始める。エリア内に侵入すると、バロテッリは素早いシザースで相手を抜きにかかる。そして、一瞬生まれた隙を突いて縦方向に抜けた。

 誰も予想していなかったのはバロテッリが選択したシュートだった。相手GKは左足でシュートを打ってくるはずだと思ったに違いないが、バロテッリはラボーナでゴールを狙った。相手GKはタイミングをずらされ、ボールは伸ばした足のわずか先を転がっていった。

 まるでフットサルのプレーを見ているかのようであった。もし失敗しようものなら、批判は免れなかったが、それをやってのける度胸を持つのがバロテッリである。芸術的なゴールでシーズンを締めくくったバロテッリに、アダナ・デミルスポルサポーターは満足した状態でスタジアムを後にしたに違いない。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル