top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

二宮和也“温人”が誘拐犯を特定!まさかの人物に「パニック」と反響

TVerプラス


二宮和也が主演を務める日曜劇場『マイファミリー』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第7話が、5月22日に放送。鳴沢温人(二宮)が犯人の正体を暴く展開と、衝撃の人物からの告白に、ネット上が騒然となった(以下、ネタバレが含まれます)。

ゲーム会社の社長・温人は、妻・未知留(多部未華子)と小学生の娘・友果(大島美優)を持つ父親。一見幸せそうだが、娘を誘拐されるという人生最悪の事態に見舞われ、家族の絆が試されることになるノンストップファミリーエンターテインメント。友果は無事に戻ってきたものの、1年後に温人らはまたしても悲運に見舞われる。

阿久津実咲(凛美)を​​誘拐した実行犯は、会社の部下・​​鈴間亜矢(藤間爽子)だった。彼女の正体を調べるべく、温人が阿久津晃(松本幸四郎​​)とともに会社に行くと、盗聴器が仕掛けられていた。立脇香菜子(高橋メアリージュン)に協力してもらって、鈴間の私物やパソコンを調べようとしたが、もぬけの殻。しかし、防犯カメラを調べると、鈴間のパソコンを持ち去ったのは、香菜子だったことが判明する。

翌日、誘拐犯から連絡が。温人が1億円を指定された場所に運ぶ中、未知留、三輪碧(賀来賢人)、東堂樹生(濱田岳)らに協力してもらい、香菜子が本当に誘拐犯なのかを確かめようとするも、うまくいかなかった。また、取引場所には鈴間本人が現れ「相手を軽くみてはいけません。本当に実咲​​ちゃんは殺されます」と警告された。

我慢ならなくなった阿久津は、直接香菜子を問い詰めるも、彼女は実咲が誘拐されていることは知らず犯人ではなかった。香菜子は、鈴間の怪しい動きから鈴間が誘拐犯の一味であることを察知し、解雇を通告していたのだった。

温人は家に戻ると、盗聴器発見器​​が反応。調べると、自宅のルーターに盗聴器が仕掛けられていた。ここで、あることに気づいた温人は、未知留、三輪、東堂に「犯人が分かった」と告げる。

彼が犯人だと名指ししたのは東堂だった。以前、鳴沢家に盗聴器が仕掛けられているのか調べたのは東堂。温人が犯人とやりとりしたアカウントが「haruto1212」で、彼の結婚記念日は12月12日。なにより、彼の結婚式で撮った記念写真の中には、鈴間の姿があったのだ。

温人が「鈴間とお前と奥さん、これ一体なんの関係なんだ。東堂。犯人はお前なのか?」と問うと、それまで沈黙を貫いていた東堂が「俺が誘拐した」と返して……。

ネット上では、東堂の告白に「パニック」「来週まで待てない」「余韻がすごい」との声があった。

次回第8話は5月29日に放送。温人たちは沸き上がる怒りを抑えながら、東堂に犯行に至った理由やその一部始終を聞く。​​

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル