top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

世界初の女性映画監督アリス・ギイの生涯とは? 「映画はアリスから始まった」

キネマ旬報WEB

世界初の女性映画監督アリス・ギイの生涯と晩年の謎に迫るドキュメンタリー「映画はアリスから始まった」が、7月22日(金)よりアップリンク吉祥寺ほかで全国順次公開。ポスタービジュアルが到着した。

 

 

クローズアップ、特殊効果、カラー映画、音の同期など、現在の標準的な映画技法を次々と生み出し、「キャベツ畑の妖精」「キリストの誕生」など1,000作品以上を手掛けた監督・製作者・脚本家のアリス・ギイ。リュミエール兄弟やジョルジュ・メリエスと並ぶ映画のパイオニアであり、ハリウッド・システムの原型を作り上げた世界初の女性映画監督でありながら、なぜ映画史から忘れ去られたのか?

本作はベン・キングズレー、アニエス・ヴァルダ、マーティン・スコセッシといった映画人および、アリス自身とその親族への膨大なインタビュー、さらに緻密なリサーチとアリス作品のフッテージの数々により、アリス・ギイの功績と生涯を解き明かす。ナレーションはジョディ・フォスターが担当。カンヌ国際映画祭に出品され、バンクーバー国際女性映画祭で最優秀ドキュメンタリー映画賞に輝いた。

広告の後にも続きます

 

私たち映画人の誰もが、初めて物語映画を作ったアリス・ギイを知らなかった。泣きも叫びもせず1000もの映画を作り上げた、非常によくできた女性、アリス・ギイ。彼女は完全に忘れ去られ、歴史から消されていたのだ―
──ジョディ・フォスター

アリス・ギイは優れた感性と詩的な目を持つ監督である。
──マーティン・スコセッシ

 

                         

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル