top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

宮崎謙介<巷の陳情>突撃調査隊「芸能人の自死が一般人に影響します」

アサ芸プラス

 もちろん、電話や直接訪問による悩み相談もあるようですが、お坊さんからも働きかけてほしい。少し疲れたな、なんかもう生きているのが嫌だなと感じたら、住職と雑談をするだけでいい。教会で懺悔をして心の悩みを吐露するのもいい。僕もすごく悩んでモヤモヤしていた時に、近所のお寺に行って、庭掃除をお手伝いしました。そうしたら、スッキリしちゃって。

 そんなことができないくらいに悩んでいる人は、家族がなんとか連れ出して、お寺や神社に行ってみる。どんどんアウトリーチしてほしいのです。

 この話をかつて役人に提案したら、政治と宗教との兼ね合いが難しい、と言われたことがあります。そんなことを言っている場合ではないでしょう。たまにキリスト教の布教者が自宅を訪ねてくることがありますよね。お坊さんもそうして下さい。そしてそれを、役人がまとめて下さい。

宮崎謙介(みやざき・けんすけ)◆1981年生まれ。早稲田大学商学部を卒業後、日本生命などを経て12年に衆院議員に(京都3区)。16年に議員辞職後は、経営コンサルタント、テレビコメンテイターなどで活動。近著に「国会議員を経験して学んだ実生活に即活かせる政治利用の件。」(徳間書店)。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル