top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

白石麻衣似女優の部屋でイケメン俳優が朝まで…「門限、破るね」「もう後戻りできない」

ABEMA TIMES

 オーディションまで思い思いの相手を誘い自由稽古に励む一同。そこで、演技指導の澤田先生からは更なる驚きの新ルール、“お忍び稽古”について明かされた。“お忍び稽古”は、夜に当たりのくじを引いた男子1名が、希望する女子の部屋へ行き、その女子が男子の入室を許可すれば一緒に女子部屋で稽古ができるというもの。しかし注意点が1つだけ。もしも夜の12時を過ぎてしまうと、男子は男子寮に戻ることができなくなってしまうのだ。

 同棲ハウスとは一味違った過激なルールには、スタジオも「行っていいんですか!?」「えーーー!」「ルールで帰れないんだもん、しょうがないよ~」「めちゃくちゃ面白い」と大興奮。断られてしまうのでは?隣の部屋に友達がいる中で泊まることになるのでは?など様々な憶測をして大盛り上がりだった。

 その後、夜を迎えた女子寮では、誰が誰の部屋を訪れるのか、全く分からない状況に女子メンバーがシリアスなムードに。「食事が喉を通らない」「最後の晩餐みたいな気分」と終始どんよりとした雰囲気が漂う。

 それぞれが自分の部屋に戻った夜9時頃。お忍び男子が女子寮へやってきた。1人の女子を独り占めできるお忍び稽古の権利を最初に勝ち取ったのは…はっしー。こっそり女子寮の鍵をあけ、音を立てないようにそろりそろりと部屋へ向かうはっしーの姿に、スタジオも「忍んでる忍んでる!」「やばすぎ」「いけないことしてるみたい」と興味津々。

 そんなはっしーが向かった先は…第一印象から気になる相手にあげていたあかりの部屋だった。「入ってもいいですか?」と言うはっしーに、あかりは「もちろんです」と承諾。「絶対こないと思ってた」「みよしちゃんいくと思ってた」「自信がない」と不安な胸の内を連発するあかりに、はっしーは「第一印象のときに、一番って言ってて」「いろいろな人と話すじゃん。で、現状変わらなかったから」と全員と話した上で、やっぱりあかりが一番だと告白。はっしーからの好意に、あかりも「めっちゃ嬉しい」と嬉しそうな表情を見せた。

広告の後にも続きます

 こうして2人だけの空間でオーディションへ向けた稽古に励むはっしー&あかり。気がつくと、12時まで残り5分ほどとなっていた。そこで、はっしーは「門限を破る選択肢はあり?」と確認。あかりが「それ私が決めるの?」と戸惑うと、「僕が決めていいなら決めるよ」「じゃぁ破るね」とあっさり同じ部屋で一夜を共にすることを選択。12時の鐘を聴き、「もう後戻りできない」というはっしーに、スタジオも「きゃぁ!!」「なにそのセリフ!」と声をあげた。

 果たして、はっしー&あかりはどんな夜を過ごすのか…?全貌は、ABEMAにて配信中。『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.3は、5月29日(日)よる10時~の放送だ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル