top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

セクシーとエロスが入り乱れる美しい映画。『帰らない日曜日』日本公開

マイナビウーマン

5月27日、映画『帰らない日曜日』が日本で公開されます。同作は、第74回カンヌ国際映画祭をはじめ、世界中の映画祭に出品され高評価を獲得し、第88回アカデミー賞6部門にノミネートされた『キャロル』のプロデューサーが贈る最新作となっています。

■カズオ・イシグロ絶賛の小説を映画化!

原作は、ノーベル賞作家のカズオ・イシグロや、ニューヨーカー誌、タイム紙などに絶賛された小説『マザリング・サンデー』。

舞台は1924年、第一次世界大戦後のイギリス。天涯孤独なメイドのジェーンは英国名家の跡継ぎのポールとの秘密の恋に身も心も捧げるが、たった一日のある出来事が、すべてを変えてしまうーーといったストーリーが展開されます。

監督は、カンヌ国際映画祭常連のエヴァ・ユッソン。いま大注目の新星女優オデッサ・ヤングと、大人気ドラマ『ザ・クラウン』で各賞を席巻した人気急上昇中の英国俳優ジョシュ・オコナーがW主演を務めています。

広告の後にも続きます

さらに、『英国王のスピーチ』のコリン・ファースと『女王陛下のお気に入り』のオリヴィア・コールマンというアカデミー賞受賞俳優の贅沢な共演が実現。絵画のようなイギリスの風景、そして匂い立つエレガントな官能。秘密の恋に陶酔する、眩いほどに美しい愛の物語が誕生したとの評価が寄せられています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル