top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

物言わぬキャラでもプライベートはイケイケだった活動休止した狼バンドのメンバー

リアルライブ

 頭はオオカミというスタイルが特徴的な人気バンド・MAN WITH A MISSIONのベースで、一部で不倫を報じられたKamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ、K・B)が、当面の間、活動を自粛することを19日、同バンドの公式HPで発表した。

 K・Bは今月10日、都内で行われた同バンドが主題歌を担当した公開中の映画「劇場版ラジエーションハウス」のイベントに来場。ステージでは物言わぬキャラを貫いているだけに、フリップに書いて登壇した喜びを明かしていた。そして、15日に出演していたイベント中に転倒し、ケガを負ったことが報告されていた。

 ​>>女性との3Pを遅刻の言い訳に? 人気女優と交際疑惑浮上の成田凌、奔放な女性関係は変わらずか<<​​​

 その翌日の16日、ニュースサイト「文春オンライン」(文藝春秋)がK・Bの不倫スキャンダルを報じたのだ。記事によると、先月末の夜、K・Bと不倫相手が都内の高級飲食店で食事デートを楽しんだあと、ホテルに消えていったという。

 K・Bは10年以上前に結婚をして一戸建ても購入。妻子持ちで結婚に関して隠すこともなく、指輪をつけてライブに出ていることもあったのだとか。

 不倫相手との関係は2年ほど前からで、気になるお相手の素性だが、20代後半のメディア関係の会社に勤める会社員。インスタグラムのフォロワーも多く、たまにモデルの仕事もしているという。

 記事を受け、すでにK・Bは謝罪していたが、同バンドの公式HPでは《このたびの当メンバーBass / Kamikaze Boyに関する報道を受けまして、当面の間、当メンバーの活動を自粛させていただくことに致しました》と報告し謝罪。ほかのメンバーの活動は続けるという。

 「仮面を脱いだらとんでもないイケイケの狼男で、言葉巧みに不倫関係に持ち込んだ。最近は不倫スキャンダルに関係各所が厳しいので、このままバンドを脱退する可能性もありそうだ」(芸能記者)

 素顔での悪事がしっかり暴かれてしまった。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル