top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

鹿児島情報vs鹿児島商

高校野球ドットコム

押し出しで勝ち越す・鹿児島情報

 鹿児島情報は立ち上がり、一死から連打と四球で満塁とし、二死となって6番・片野成琉(2年)が四球を選んで押し出しで先制。続く、7番・川畑真(3年)がレフト前2点タイムリーを放って、計3点を先取した。

 鹿児島商は3回に4番・南侑杏主将(3年)のセンターオーバー二塁打で1点を返すと、5回には相手の悪送球と4番・南主将のレフト前タイムリーで同点に追いついた。

 2回以降追加点が奪えなかった鹿児島情報だが、エース盛海童(3年)が6回以降、鹿児島商打線を無安打に抑え、守備でリズムを作る。

 8回表に二死満塁から8番・上田晴大(3年)が四球を選び、押出しで勝ち越して1点差で競り勝った。

(文=政 純一郎)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル