top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オードリー若林「え、どういうこと?」彼女じゃない女性とディズニーランドへ行った春日に詰め寄る「そんな言い訳通すかよ」

COCONUTS

スプラッシュ・マウンテンの後に「濡れちゃったね」、ビッグサンダー・マウンテンの後に「案外怖かったね」など、会話も”春日さんらしさ”全開だったとのこと。あまり発展しなかった恋愛のエピソードを受けて、若林さんは「お前の恋愛の話つまんないな。俺をキュンキュンさせてみろよ!」と言い、笑いを誘いました。

■若林、若手時代の「謎な」女性体験とは?不動産屋の女性と散歩へ出かけるも「何だったんだろうな」

春日さんの恋愛トークから、若林さんも「謎な」恋愛エピソードを思い出します。テレビに出る前の若手時代、家を契約する時にお世話になった不動産屋さんの女性から散歩に誘われたのだとか。

当時の若林さんは「ユニクロの赤いシャツしか持っていなかった時」だったとのことで、家の戸棚が壊れた際に不動屋さんに電話すると、保留音を押し忘れた電話口から自身のことを「赤シャツ」と呼んでいるのが聞こえてきたとのこと。

そして、不動産屋さんの女性が戸棚を直しに自宅に訪れた際、散歩に出かけたそうです。女性は彼氏持ちだったにも関わらず良い雰囲気で「赤シャツって呼んでるでしょ?」「バレました?」といった当時の盛り上がったやり取りを明かします。

さらに「その子が急に振り返って、手をこうして(うらめしや〜のポーズにして)『オバケ』って言ったんだよね」と、当時印象的だった仕草を告白。

広告の後にも続きます

若林さん自身も「何だったんだろうな」とたまに思うと言い、その後は何もなかったことも補足しました。

ネット上では「付き合ってない子とディズニー行くの強すぎる…」「ディズニーお互い下心あったの草ww」といった春日さんのエピソードに反応する声だけでなく「おばけの話、情景が浮かぶ」という若林さんのエピソードに言及する声も見られました。

オードリーの2人が恋愛の話をする機会は貴重でしたね。若林さん、春日さんのエピソードともに、その後の発展など何もなかったことに驚いた人もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
オードリーのオールナイトニッポン
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220522010000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル