top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日テレ久野静香アナの退社報道にオードリーのファンが嘆くワケ!

asagei MUSE

 日本テレビ久野静香アナが6月末で退社すると、各紙が5月18日に伝えた。退社理由について日本テレビ側では「結婚するためと聞いています」としているという。

 その久野アナは、アシスタントを務めていた「徳光和夫の週刊ジャイアンツ」(日テレジータス)が3月28日の500回記念放送をもって終了。「バゲット」や「ズームイン!!サタデー」など曜日別キャスターを務めていた番組も3月で卒業しており、どうやら6月末での退社は既定路線だったのかもしれない。

「2012年の入社で今年が11年目となる久野アナは、2017年2月に一般男性と結婚するも、2019年10月には離婚。それゆえファンからは、今度こそ幸せになってほしいとの声が寄せられています」(芸能ライター)

 そんな久野アナを巡っては、お笑いコンビ「オードリー」のファンである“リトルトゥース”たちから、退職報道を残念がる声があがっているという。だが最近はほとんど共演していなかったはずだが?

広告の後にも続きます

 実は久野アナ、2017年にアメフト番組「オードリーのNFL倶楽部」にてアシスタントを務めていた経験を持つ。新人女子アナの登竜門とも言われる「NFL倶楽部」にて、当時6年目だった久野アナが起用されたことには驚きの声もあったが、いざ番組が始まるとアメフトファンもオードリーのファンも納得していたというのだ。

久野アナは2017年シーズンにオードリーと共演していた。「オードリーのNFL倶楽部」公式ツイッター(@nflclubofficial)より。

「就任当時の久野アナはアメフト初心者でしたが、中高の6年間はソフトボールに打ち込んでいたスポーツ少女で、少林寺拳法も初段を所持。持ち前のスポーツ好きを活かして、オードリーにもぐいぐいと迫る姿が視聴者から好感されていました。その後もアシスタントの新人アナが欠席した際に代打で出演することもあり、日テレきってのアメフト通女子アナとして支持を受けてきたのです。そんな彼女の退社がオードリーのファンやアメフトファンから惜しまれるのも当然でしょう」(スポーツライター)

 退社後には趣味のバイクツーリングで日本一周したいとの希望も口にしているという久野アナ。今後もぜひフリーアナとして、オードリーやアメフトに関わっていただきたいものだ。

※トップ画像は久野静香公式インスタグラム(@shizuka_kuno)より。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル