top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【新日本】田口が“おふざけ封印"でアキラ破って初白星 「真面目にやれば勝てる」

プロレス/格闘技DX

【新日本】田口が“おふざけ封印"でアキラ破って初白星 「真面目にやれば勝てる」

『BEST OF THE SUPER Jr.29』青森・新青森県総合運動公園 マエダアリーナ・メインアリーナ(2022年5月21日)
Aブロック公式戦 ○田口隆祐vsフランシスコ・アキラ×

 田口が“おふざけ封印”でアキラを撃破し、3戦目にして初白星。「真面目にやれば勝てるということはわかりました」と好感触をつかんだ。

 ヒップアタックとおふざけ封印を宣言しながら、あっさり撤回した田口はここまでヒロム、石森に敗れて2連敗中。3戦目となったこの日はUNITED EMPIREの新メンバーで初出場となったアキラと対決した。

 やはりこの日も田口はヒップアタックを序盤から繰り出した。アトミックドロップで迎撃されると、トペコンヒーロを食らって先制を許した田口は首攻めの前に守勢に回った。読み合いを制した田口はダイビングヒップアタック、三角飛びプランチャで反撃に出るものの、オーマイ&ガーアンクルは極められず勝機を逸した。

 ここからアキラは延髄斬り、雪崩式フランケンシュタイナーと猛攻に出た。正面飛びドロップキック、スピードファイアーでたたみかけたが、田口も意地で3カウントを許さず、延髄斬りで応戦。ラ・ケブラーダを被弾しても、ファイアーボールを不発に終わらせ、オーマイ&ガーアンクルで捕らえた。一度はアキラが丸め込みで切り返したが、最後はカサドーラで飛びついたところを田口が丸め込んで3カウントを奪った。

 田口が3戦目にして初白星。「強かったです。ギリギリ。今日はマグレですね。10回やったら1回勝てるかどうかの1回を今日ゲットした感じ」と振り返り、薄氷勝利を強調した。

 戦前に動画でアキラを研究していた時、逆にアキラも田口の動画で対策を練っているであろうことに気づいた。そこで「ふざけてるから当然そのスタイルで来るだろうなとアキラは思っていると思いましたね。途中、タイツのヒモを解いたり、どうせまたやるんだろうなと匂わせつつ、期待を裏切る試合でいっちょ真面目にやってみました」と3戦目にしておふざけモードを封印。結果、勝利につながった。

 田口の4戦目は5・24後楽園大会。コナーズ戦を控える。「真面目にやれば勝てるということはわかりました」と手ごたえをつかんだ田口は、「(コナーズは)まっすぐ来るからまっすぐ挑もうかな。真正面から行こうかな。変化球なしのお互いストレート直球勝負で行きましょうか」と示唆する一方で、最後は「僕もどっちのスタイルでやるかわかんないから、相手もわかんないでしょうね」と煙に巻いていた。

【田口の話】「強かったですね。強かったです。ギリギリ。今日はマグレですね。10回やったら1回勝てるかどうかの1回を、今日ゲットしたって感じですね。あのう、アキラ戦に向けてニュージャパン・ワールドで研究してて思ったんですよ。向こうも見てるんだろうなって。いろんな動画がありますけど、やっぱり直近の試合を一番参考にしますから。それを見たら気づきましたね。ああ、ふざけてるの2試合。ふざけてるから当然そういうスタイルで来るだろうなと、アキラは思っていると思いましたね。まあ、途中、タイツの紐を解いたり、どうせまたやるんだろうなと匂わせつつ。本人が見ていたかどうかは分からないけど匂わせつつ、見ているお客さんにも匂わせつつ期待を裏切る試合で、いっちょ真面目にやってみました。あの態勢だったら、過去2戦の動画を見てれば当然タイツを下ろしてくるだろうという読みのカサドーラでしょ? ワンテンポ早く押さえ込みましたから勝てましたね。まあ、真面目にやれば勝てるということは分かりましたんで、次も真面目にクラーク・コナーズ…そうか! 真っ直ぐ来るから、真っ直ぐ挑もうかな? 真正面から行こうかな? 変化球なしのお互いストレート直球勝負で行きましょうか。そういうことです。まあ僕もどっちでやるか分かんないから。どっちのスタイルでやるか分かんないから、相手も分かんないでしょうね」

【試合後のアキラ】
▼アキラ「(※セコンドのTJPと一緒に現れて)Fanculo! Fanculo! Fanculo! Fanculo! (イタリア語で“fxxk off”) やっぱりオスプレイが言ってた陰謀論は嘘じゃなかった! (新日本の)レフェリーはUNITED EMPIREを目の敵にしてるんだ! オスプレイだけでもう20回は不正審判の餌食にさせられてきた! そして次は俺か。レフェリーが俺の肩が上がってるのを見てないわけがないだろ! タグチ…Apollo 55時代のタグチでかかって来てくれと言ったが、確かに少し昔のタグチを感じた。あともう一歩で勝てたのに。TJPがマスター・ワトを倒して言ったと思うが、俺たち二人の狙いはもっと大きなものだ…。クソッ! これで2敗。悔しい。仕方ない…コーラクエンが近づいてきた。そこではいつも運に恵まれてる。次から巻き返して行くぞ。タグチ、決着はまだついてないぞ。近いうちにまた当たることになる」

▼TJP「心配すんな。2点獲れなかっただけだ。次はもっといいものを懸けて戦うことになるんだから」

▼アキラ「(得点以上の)もっといいもの」

▼TJP「そうだ、もっといいものだ」

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル