top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ゲームブック風マルチエンディングRPG『いのちのつかいかた』早期アクセス開始―あなたの「執着」が結末を変える【INDIE Live Expo 2022】

Game*Spark

ゲームブック風マルチエンディングRPG『いのちのつかいかた』早期アクセス開始―あなたの「執着」が結末を変える【INDIE Live Expo 2022】

Daraneko Gamesは、ゲームブック風マルチエンディングRPG『いのちのつかいかた』の早期アクセスを本日5月21日より開始しました。

この早期アクセスではストーリーの2章までがプレイでき、今後はユーザーから集めた要望を参考にしながら、正式リリースまで開発を続けていくとのこと。フィードバックはゲーム内から送れるほか、Steamのスレッドへの投稿でも可能です。

ゲームのバグ修正、クオリティアップやバランス調整などは恒常的にアップデートしていき、「メインシナリオのアップデート(各分岐ごとに章を追加)」「上位クラスの実装」「死ぬまで戦い続けられるモード「無限の闘技場(仮)」の実装」を大型アップデートという形で予定しているといいます。

本作は主人公が数ある選択肢を選ぶことで「執着」が変化し、考え方が変わっていきます。「いのち」を自分のために使うのか、他人のために使うのか。エンディングにGoodもBadもなく、プレイヤーの選んだ生き方の結末が描かれていきます。

戦闘は「コマンドバトルの戦略性」と「QTEのアクション性」の両方を兼ね備えており、特にボス戦では勝てるか負けるかわからないギリギリの中、敵の行動や動きに合わせ適切な行動を取ることで勝利する快感も得られる、「新しき良き」JRPGとして丁寧に作り込まれています。

勿論、従来のJRPGらしい成長要素も搭載。体験版が出ていますが、早期アクセスでは体験版より先の物語もプレイできます。自分の「いのち」の使い方について、深く考えてみたい人はぜひこの「ゲームブック」の世界に飛び込んでみましょう。

『いのちのつかいかた』は、Steamで早期アクセスを実施中。価格は1,780円です。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル