top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

井上公造「超個性的なキャラクターの芸能人は少なくなった」/テリー伊藤対談【4】

アサ芸Biz

テリー これからハワイには1年のうちどのぐらい行くことになるんですか。

井上 僕、ビザを持ってませんから、最高に滞在できて合計で半年なんですね。向こうに会社も作ってますし、将来的にビザを取ることもできるんですけど。でも当面は、メジャーリーグも見に行きたいので、できるだけ多く現地で過ごしたいと思っています。

テリー いいなぁ、メジャーリーグも行くんだ。

井上 そうなんですよ、昔から大好きで。大谷翔平君とかダルビッシュさんの試合はもちろん、日本人選手が1人もいないチームの試合でも楽しんで見られるんです。今までに6球場ぐらい行ってるんですけど、メジャーって30チームありますから30球場あるんですね。それをできれば全部回りたいっていうのも、今回レギュラー番組を全部やめた理由のひとつなんですよね。

テリー それは奥さんと行くの?

広告の後にも続きます

井上 妻とも行くし、1人旅のこともあるでしょうね。妻は会社(KOZOクリエイターズ)の社長ですから、やっぱり行けないことも多いと思うんですよね。

テリー いいなぁ、ほんとに羨ましいよ!

井上 テリーさんにそう言っていただけると、ほんとに嬉しいですね。6月の半ばから1カ月間、まずハワイに行ってきます。もうチケットも取っているんです。

〈テリーからひと言〉

 井上さんは昔からの知り合いだけど、こんなにいろいろな話を聞いたのは初めてかな。おもしろかった! ぜひ芸能人の話は本にしましょう。ハワイも楽しんで。

井上公造(いのうえ・こうぞう)1956年、福岡県生まれ。大学卒業後、フリーライター、竹書房編集長、サンケイ新聞社サンケイスポーツ文化社会部記者を経て、芸能リポーターに転身。1998年、「有限会社メディアボックス(現在の株式会社KOZOクリエイターズ)」を設立。「スッキリ」(日本テレビ系)、「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ系)、「おはよう朝日です」(朝日放送テレビ)などのテレビ番組に出演。今年3月末で全9本のレギュラー番組から卒業した。

*「週刊アサヒ芸能」5月26日号より

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル