top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヒカキンが一般人にも使える“炎上回避法”を伝授 裏アカの代わりはデスノート

yutura

5月21日、「ヒカキン」(登録者1070万人)が「【大人向け】ヒカキン流、炎上回避法7箇条。この動画が広まると炎上がこの世から無くなります。」を公開しました。

自身の経験から炎上回避法を伝授

これまで炎上らしい炎上をしておらず、他のYouTuberが炎上するたびに株を上げ続けた結果、“聖人”とも呼ばれるようになったヒカキン。そんなヒカキンは今回、「一流炎上回避コンサルタント」と称し、自身の経験を踏まえて有名人だけでなく一般の人にも使える7つの炎上回避法を伝授しました。

その① LINEやDMはすべて流出すると思うこと

ヒカキンによると、「信頼している人だからLINEやDMで秘密のことを話そう」というのはダメで、乗っ取りやスクリーンショットなどで流出する可能性があるので気をつけるべきとのことです。

その② 裏アカウントを作らない

その①同様、どこから流出するか分からないので裏アカウントは作らない方が良いとのこと。ヒカキンは、(裏アカの代わりに)「ノートにしよ! リアルの文房具屋でノート買ってこよ! デスノートみたいなのにしよ! ねっ! それ裏アカです、あなたの」「あるいは藁人形ね、藁で作って釘で家で打つ。それはやっていいんじゃない」と裏アカ以外での発散方法を伝授しています。

その③ デジタルタトゥーを常に意識する

デジタルタトゥー(インターネット上で公開された書き込みや画像は拡散されると完全には削除できないこと)にならないか考えることが大切だとし、「本当に投稿ボタンを押してもいいのか、今よりも慎重になってはいかがでしょうか?」と投げかけました。

その④ ネットではできるだけマイナスなことを言わない

広告の後にも続きます

チョコミントが苦手なヒカキンがチョコミントを食べる動画で、食べた後に顔をしかめたり、「これは食べれたもんじゃない」と発言したことがキッカケで炎上した経験から、「ネガティブだったりマイナスだったり、嫌いとかまずいとかそいうことは控える、発信を」と注意を呼びかけました。

その⑤ アンチと付き合わない

アンチや誹謗中傷してくる人と言い争うと、目立って炎上してしまうので、感情を無にして受け流すことが大切とのことです。

その⑥ 不特定多数の人がいるところにはいかない

ヒカキンはどれくらいの人や、どんな人が来るか分からないパーティーや飲み会には、「いい出会いもあるかもしれないけど悪い人もいるかもしれないから」という理由で行かないようにしているようです。

その⑦ 常に最悪な事態を想定する

「親しい人にしか言っていなかったことが、もしも広まってしまったら」や、(SNSに書き込んだことが)「万が一別の意味でとらえられて変な広まり方をしたら」など、常に最悪の展開を想定することが大切だといいます。

有料級の内容に絶賛の声

動画内でヒカキンは「これ有料級だな!有料級な気がしてきたな!うん!自画自賛だね!」と冗談交じりに話していましたが、コメント欄では実際に「有料級の内容なのに、たいした内容ではないですが、とかって言えるのすごい。本当すごい人」「もうここまで来ると情報モラル教室の特別講師になれそう」「youtuberの王になるだけでは飽きたらず教師となった神」など、素晴らしい動画内容に対して、有料級の動画であることや、的確な講義内容を絶賛するコメントが多数寄せられています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル