top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

藤原ヒロシ、木村拓哉とのコラボは「遠い親戚から連絡がくるレベル(笑)」

TOKYO FM+

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月のマンスリーゲストには、多くの男性リスナーからリクエストが寄せられていた藤原ヒロシさんが登場。5月15日(日)の放送では、藤原さんの代名詞でもある“コラボレーション”について話を聞きました。



◆コラボレーションのきっかけはNYのティファニー
藤原さんが主宰するデザインプロジェクト「fragment design(フラグメントデザイン)」といえば、木村の2年ぶりとなるライブツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination」の一部のグッズのデザインを担当したほか、これまでさまざまなコラボレーションを実現してきました。

そもそも藤原さんがコラボレーションをするきっかけとなったのは、“コラボレーション”という言葉自体がそれほど世に浸透していなかった1982年頃にまでさかのぼります。

それは、藤原さんが初めてニューヨークに行ったときに訪れた、世界的に有名なアメリカのジュエリーブランド「ティファニー(Tiffany&Co.)」でのこと。特に買いたいものはなかったものの、「『ティファニーで朝食を』という映画もあるし、初めてのニューヨークだし……ということで『ティファニー』のお店に行ったら、(ドイツの筆記具ブランド)『モンブラン(MONTBLANC)』のボールペンが売られていたんですよ。普通のティファニーのペンもあるのに、モンブランも売っているから『なんだろう?』と思って聞いたら、『うち(ティファニー)が認めた良いものを売っているんです』って。そのモンブランのペンに、『Tiffany』って刻印が入っていたんですよ」と振り返ります。

「Tiffany」の刻印が入った商品を目にし、ブランドの思いを聞いたときに、「その考え方は素晴らしいなと思って。自分たちが洋服を作るようになって、カバンを作るようになったときに、『日本には「吉田カバン」っていう、いいカバン屋さんがあるから(僕と一緒に)作ってくれないかな』と思って頼んだのが初めて(のコラボ)。それが『GOOD ENOUGH(グッドイナフ)』(グラフィックデザイナーSKATE THING(スケートシング)さんらと立ち上げたストリートブランド)をやっていたときかな」と打ち明けます。

「GOOD ENOUGH」が「吉田カバン」との初めてのコラボレーションで、吉田カバンのオリジナルブランド「POTER(ポーター)」からDJバッグを作った当時(1995年頃)、原宿にあった藤原さんの事務所をよく訪れていた木村は、「そういうことだったんだ!」とうなずきます。

その後、藤原さんが原宿にオープンしたセレクトショップ「READY MADE(レディメイド)」にも木村はよく顔を出していたようで、藤原さんは「(木村くんも)来てくれていた『READY MADE』は、コラボレーションのモノしか置いてなかったんですよ。『「UNDERCOVER(アンダーカバー)」で去年作ったこの靴はすごい良かったね。じゃあ、もう1回色を変えて作りませんか?』とか『APE(A BATHING APE:アベイシングエイプ)』のTシャツの、このベースが良かったので作りましょう?」とか、他のブランドとコラボしたものしか売っていなかったんですよ」と当時を振り返ります。

そして現在、「fragment design」でも「NIKE(ナイキ)」や「LEVI’S(リーバイス)」「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」など、さまざまなブランドとコラボレーションを果たしてきた藤原さんの手腕に、木村は「すげぇな……」と唸ります。

さらに「やる・やらないの線引きは何かあるんですか?」と質問すると、藤原さんは「タイミング」と即答。大手と契約する際は、競合他社とのコラボレーションはできないなどの制約があるため、「その隙間を縫って、やれるものはやる感じ」と話します。

そのコラボレーションはファッションだけにとどまらず、発動機や農機、小型船舶の製造・販売をおこなう「ヤンマー」とのコラボレーションでは、高級クルーザーのプロデュースも。

あらためて、藤原さんが「船(とのコラボ)もすごいけど、木村拓哉のツアーグッズもかなりすごいですよ。普通できないですからね」と語ると、木村は「本当ですか!? やった! すごくうれしいんだけど!」と声を弾ませます。

さらに、木村からの「自分のツアーグッズは、面白かったものの1つに入りますか?」との質問に、藤原さんは「全然入りますよ」とキッパリ。「面白いというか、光栄というかね。遠い親戚とかから連絡がくるレベル(笑)」と話し、笑いを誘いました。

次回5月22日(日)の放送も、引き続き藤原さんをゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

—————————————————-
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月23日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
—————————————————-

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル