top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

舞台版『シュレック』日本初上陸!オーディション開催決定

シネマトゥデイ

舞台化!

 ドリームワークスが手掛けたCGアニメーション映画『シュレック』が、8月に「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演として上演されることが決定した。

 2001年に公開された『シュレック』は、アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞したほか、『シュレック2』(2004)、『シュレック3』(2007)、『シュレック フォーエバー』(2010)とシリーズ化され大ヒットを記録した。マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアスらが声を担当し、日本語吹き替え版には、濱田雅功(ダウンタウン)、藤原紀香、山寺宏一らが参加した。「シュレック・ザ・ミュージカル」は、2008年にブロードウェイで上演されて人気を博し、トニー賞8部門にノミネートされた。今回、日本初上陸となる。

 上演に伴い、メインキャストとアンサンブルキャストを選出するオーディションの開催が決定。プロデューサーの清水麻利子は「シュレックは、登場するキャストすべてが、非常にキャラクターがはっきりした作品であるため、実力のある方を純粋にキャスティングできると考えオールオーディションの形をとる事にいたしました。初上演作品になりますので、稽古場でいろいろと試行錯誤していただくこともあると思います。この機会にぜひ、新しい作品を作るために協力していただける才能あふれる新しい方々と出会いたいと思っております。オーディションに参加されない方にも、この夏は、ぜひ『シュレック・ザ・ミュージカル』を夏休みの予定に加えてくださるとありがたいです。劇場でお待ちしています」とコメントを寄せた。

 なお、今回上演されるのは、ブロードウェイで上演された作品の短縮バージョン(TYAバージョン)で、トライアウト公演という形態になるが、今後、フルバージョンでの上演も予定されている。(今井優)

「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演は8月15日~28日、東京建物 Brillia HALL にて上演。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル